スマホNEWS&TOPICS

「孤独のドラめし」推薦! 全国PAメシ

2015.02.28 SAT


サイトには、おいしそうな写真がズラリ。それぞれの料理には主人公・井之頭五郎の“食レポ”が掲載されている ※写真はスクリーンショットです
休日を利用して、ちょっと車で遠出…そんな時の長い道中のお楽しみといえば、高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)での食事タイムだろう。地域の名産品や、そこでしか食べられない料理に「あれも、これも!」と、ついつい食べ過ぎてしまうのも、またお約束…。

そんな時、料理選びの参考になるのがSA・PAのグルメをまとめたWebサイト「孤独のドラめし」だ。人気マンガ『孤独のグルメ』と高速道路を運営するNEXCO東日本がコラボし、主人公・井之頭五郎が各地のおいしい料理を紹介している。そこで、「ゴクリ」ボタン(サイト内で料理を評価するシステム)で人気上位となっている各地域の料理を紹介しよう。

※ゴクリ数は2月26日22時時点

●北海道エリア 1位

輪厚PA・上り「ブラックカツカレー」

(920円)/163ゴクリ

道央自動車道の輪厚PA・上りの名物メニュー。ここで人気のカツカレーとブラックカレーが、利用者の要望により合体して誕生した料理で、リピーターも多いという。カツカレーといえば、甘めのルーが合うとされているが、ブラックカレーはやや辛口。サクサクに揚がった厚切りのカツも絶品で、贅沢なカレーだ。

●東北エリア 1位

古関PA・上り「かき揚げせいろ蕎麦」

(670円)/285ゴクリ

山形自動車道の古関PAイチオシのメニュー。山形県産の蕎麦粉「出羽かおり」を使用し、PA内にある製麺機で打ったせいろ蕎麦は、香り高くのど越しもいい。かき揚げは季節を感じさせる旬の具材を、その場で揚げている。

●関東エリア 1位

友部PA・上り「茨城久慈浜の釜揚げしらす丼」

(980円)/1032ゴクリ

地元・久慈浜の丸小漁協が茨城県水産試験場の協力を得て製品化した、生食用しらす「海の輝き」。これを贅沢に釜揚げにしたどんぶりが、ゴクリ数で全国ダントツ1位となっている。特製ダレに使用された醤油、米、卵もすべて地元で作られた、茨城の魅力がつまった逸品だ。

●関東エリア 2位

湾岸幕張PA・下り「千葉丼」

(700円)/677ゴクリ

千葉県産のジューシーで柔らかい一口カツに、千葉・佐倉産の味噌ととろろいもをかけ、最後に千葉県産のしらすが入ったふりかけをトッピングした、とろろ味噌カツ丼。とろろののど越しが、一口カツの脂っぽさを緩和してくれる。

●上信越エリア 1位

黒崎SA・下り「イカリングフライ定食」

(720円)/164ゴクリ

北陸自動車道・黒崎PAの大人気定食。日本海で獲れたスルメいかをカリッとフライにし、ごはんとみそ汁、小鉢などとセットにしたガッツリ系だ。揚げたてのサクッとした食感と、イカの柔らかさがマッチしている。

思わず「ゴクリ」とのどが鳴ってしまいそうな、おいしそうなメニューばかり。最後にマンガ『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之氏にコメントをもらった。

「(作品に込めた思いは)おいしいものを食べているときだけは、いろいろなしがらみから解放されて自由なんだってこと。その先に、どんなおいしいものが待ち受けているのか? そう考えれば、孤独な道のりにも、ちょっとした楽しさが生まれるはずです」

ひとりで高速を利用する人も、家族や恋人と訪れる人も、旅の途中においしい食事をしにSA・PAにふらりと立ち寄ってみては?

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト