スマホグッズ探偵団

心拍計付きワイヤレス防滴イヤホン

2015.03.01 SUN


重さは16g。バッテリー寿命は通話/音楽再生で5時間。キャリングケース、イヤーウイング、USBケーブル、イヤージェルパック、イヤークッション(XS、S、M、L)が付属する。
暖かくなってきたらランニングを始めたい!と考えている人は多いはず。せっかくなら、ランニングの効果をぐっとアップしてくれる心拍計を導入してみてはいかがでしょうか?

心拍数をモニターしながら、狙った効果にあわせて運動することを心拍トレーニングといいます。例えば最大心拍数の60~70%の心拍数を維持して走れば持久力の向上やダイエットに、80~90%なら肺活量のアップや運動能力の向上が見込める、とされています。こうした目的に応じたランニングの管理に欠かせないのが心拍計というわけです。

ところが、多くの心拍計は胸の下に巻くバンド型。正直、脱着が面倒くさい。

そこでオススメしたいのが『JABRA SPORT PULSEWIRELESS』。こちらは雨や汗で濡れても平気な防滴型のワイヤレスイヤホンで、耳の血流で計測する心拍計が内蔵されています。

Bluetooth接続なので、スマホはポケットに入れたままでOK。これがあれば、音楽・通話を楽しみつつ、距離や速度、心拍数もチェックしながらランニングができるというわけです。さらに専用アプリには、心拍数ゾーンの異なる5つのメニューが用意されており、ベストタイムチャレンジやカスタマイズ設定もできます。耳元でコーチング(音声は英語)までしてくれるのも魅力。

当然、ランニング時の心拍数データはコース内容と一緒にアプリに記録。過去を振り返って自分の成長を実感することができるので、これがモチベーション維持にもつながることでしょう。

イヤホンと心拍計がたった16gのボディに一体化されたお手軽さが売りの『JABRA SPORT PULSE WIRELESS』。お値段はなかなかのものですが、個人コーチを雇うつもりでえいやっと購入したい一品です。

(熊山 准)

『JABRA SPORT PULSE WIRELESS』(GNネットコムジャパン/実勢価格:2万5690円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト