ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日産自動車とコラボ「痛印」が人気

2015.03.08 SUN

噂のネット事件簿


日産車のイラストがデザインされた「日産自動車痛印」。一部の金融機関では使用することも可能だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
萌え系のイラストが描かれた自動車「痛車」やスノーボード「痛板」など、いろいろな「痛○○」が人気となっているなか、日産自動車と印鑑通販サイトがコラボした「痛印」が話題だ。

「痛印」とは、アニメのイラストなどがデザインされた印鑑のこと。その痛印を製造販売している「痛印堂」が、「日産自動車痛印」の予約を2月6日から受け付けているのだ。

「日産自動車痛印」は、日産自動車が販売している車のイラストがデザインされている印鑑で、実名を入れることで、銀行印などにも使用できるという。スカイライン、フェアレディZ、マーチ、シルビアなど、旧車から現行車まで36種類の図柄から選ぶことができる。また、GT-RやフェアレディZ などのロゴが描かれた印鑑ケースや、レザー捺印マットなども同時に販売されている。

印材に柘植(つげ)を使用した丸印18mmで、価格は1個3580円(税別)。6文字以内で氏名を入れることが可能で、職人がオーダーメイドで作成する(6文字以上の場合は別途問い合わせが必要)。

「痛印」と名付けられているが、いわゆる萌え系の可愛らしいイラストではなく、シンプルなタッチで自動車が描かれているので、大人の車好きにも喜ばれそうなデザインだ。ツイッターでも、

「これはヤバイ!!!僕の愛車フィガロもラインナップされてたので、即購入した」
「ハンコに愛車イラスト、実印も可。こういう遊び心のある製品好きや」
「NISSANの痛印ばりほしい!初期型Zで!」

などと、かなり好評だ。ただ、萌え系イラストではないということで、「痛印」と銘打たれている点については、

「全然痛くない。というか印鑑ケースも含めて格好良い」
「この図柄では痛くないような…」

といったツッコミも入っていた。

ちなみに、3月4日の17時14分、痛印堂の公式ツイッターアカウントは、

「痛印堂のサーバーが復旧してからNISSAN痛印がものすごい勢いでご注文がきております!印材が足りない!! w((((;゚Д゚)))」

と、うれしい悲鳴をあげており、実際にかなりの人気となっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト