スマホグッズ探偵団

トイカメラ風の写真が撮れるレンズ

2015.03.29 SUN


サイズは幅23.8×奥行き23.8×高さ37.3mm。重量は約20g。専用アプリ『Lensbaby Mobile』は、iOS7以降のiPhone4S/5/5s/5c/6/6PlusおよびAndroid 4.1~4.4のデバイスに対応
日常のちょっとした風景から記念の一枚まで、今やスマートフォンでの写真撮影は当たり前の行為になっています。写真はSNSなどで共有することも多いと思いますが、スマートフォンを使っての撮影なので、皆の写真が自ずと似たものばかりになりがち。そんななか、人とは違う一枚を撮れると、仲間内でも注目されるかもしれません。といっても、そんな写真を撮るのは、なかなか難しいもの…。

今回紹介する『レンズベビー モバイルレンズ LM-10』は、簡単装着でスマホの写真をグッと個性的にしてくれるアイテム。画面の一部にだけピントが合って、周りを柔らかくぼかす効果が得られて、トイカメラ風のアーティスティックな一枚を簡単に撮れちゃうんです。

装着するには、まずは付属のステンレスリングをスマートフォンのレンズ周囲に貼り付けます。『レンズベビー モバイルレンズ LM-10』には磁石が内蔵されているので、このリングに簡単に着け外しができるという仕組みです。

面白いのはここから。一般的な後付けレンズには、独自のアプリが用意されていることは少ないのですが、このレンズは、専用の写真アプリ『Lensbaby Mobile』と組み合わせることで、より素敵な写真の撮影が可能という特徴があります。

専用アプリでは、画面にタッチするだけで周辺のぼかしを強調させる機能に加えて、AEロックやホワイトバランスロック、スポット測光などの細かい設定も可能。凝った一枚を仕上げることもお手のもの。

レンズキャップにもなるストラップが付属しており携帯にも便利。常に持ち歩き、気になる被写体をアーティスティックに撮影してみてはどうでしょうか。

(コージー林田)『レンズベビー モバイルレンズ LM-10』(ケンコートキナー/価格:1万2960円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト