スマホグッズ探偵団

ジョギングを声と音楽でコーチ

2015.03.30 MON


カラーはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色。内蔵バッテリーで動作し、トレーニング時で約3~6時間、音楽再生のみだと最大約13.5時間の動作可能。アプリはiOS 7.0 以降、Android 4.1以降に対応
すっかり暖かくなり、思わずジョギングを始めたくなる季節になりました。そこで欲しくなってくるのが、活動量計のような運動の量や強さを可視化してくれるアイテム。走った距離が目に見えればジョギングを続けるモチベーションになるし、運動の強度がわかれば目的にあったペースでジョギングがしやすいもの。

そこでオススメなのがソニーの『Smart B-Trainer SSE-BTR1』です。これは、ネックバンドタイプのヘッドホン一体型のデバイスに、心拍、GPS、加速度、ジャイロ、電子コンパス、気圧という6つのセンサーを搭載し、ジョギング中に音声や音楽によって、効果的なトレーニングを実現する新しいタイプのアイテムです。

利用するには、まず専用のスマホアプリ「Smart B-Trainer for Running」を使って、トレーニングプランを設定。プランは自分で作成できるもののほか、プロのアドバイザーが作成した目的別のトレーニングメニューからも選択できます。用意されているメニューは、ダイエット目的の初心者向けから、フルマラソンを目指す上級者向けのものまでさまざま。

音声アドバイス対応のトレーニングメニューを選択し、本体を装着して走り出せば、ヘッドホンからの音声が、走った距離やペースを教えてくれます。さらに目標心拍数をもとに、最適なテンポの音楽を自動再生。心拍数が目標よりも低ければアップテンポな曲、高ければスローテンポな曲をメモリーから自動的に選んでくれます。つまり、音楽に合わせて走ることで、自然に目標に合った走りのペースが達成できるというわけ。ちなみに、いろんなペースごとのオリジナル楽曲がプリインストールされているので、「激しい曲 or バラードしか持っていない」という人でも大丈夫。

ジョギングを始めても、やる気が持続しなかったり、効果が実感できなかったりして三日坊主になりがちだった人も、Smart B-Trainerなら好きな音楽と一緒に楽しく効果的に走れますよ。

(青山祐輔) 『Smart B-TrainerSSE-BTR1』(ソニー/ソニーストア価格:2万8620円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト