脳波解読、遺伝操作、人工知能…SFであってほしい?

実現してほしくない技術TOP10

2015.04.04 SAT

世論調査


「髪の色は○○」「目の色は△△」と親がチョイスして子どもが生まれる…。まるで映画やアニメの世界に思えるが… 画像提供:Yayimages/Imasia(イメージア)
「近い将来、人間より優れた人工知能ロボットが誕生する。人間の仕事はロボットに奪われる」――そんな話を聞くと、科学の進歩に恨みごとのひとつも言いたくなるのでは? ひと昔前は「SF」だった技術がいつの間にか実現に近づいている様子。イギリスでは先日、「3人の親を持つ子」の誕生に繋がる技術が承認された。科学の進歩に“光と影”は付き物だが、行き過ぎを懸念する声もある。そこで20~30代の会社員200人(男女各100人)に、現在研究が進められている科学技術のなかで、「実現してほしくない」と思うことを調査してみた。(調査協力/アイ・リサーチ)

●実現してほしくない科学技術TOP10
(全13項目の科学技術それぞれについて「実現してほしい/実現してほしくない」を選んでもらい、「実現してほしくない」と答えた人が多い順にランキング)
1位 遺伝子操作したデザイナーベビーを作る技術 167人(83.5%)
2位 クローン人間の作成 165人(82.5%)
3位 遺伝子操作で“人間の求める能力を持つ生物”を作る技術 151人(75.5%)
4位 人間以上の知能を持つロボット 147人(73.5%)
5位 地球上のあらゆる物事(全人類含む)をネットに繋げる技術 146人(73.0%)
6位 脳波測定で思考を完全に解読する技術 131人(65.5%)
7位 (透明になれる)光学迷彩マント 123人(61.5%)
8位 買い物履歴などを完全に記録してデータベース化する技術 102人(51.0%)
9位 ドローン(※小型の無人ヘリ・航空機など)で宅配する技術 97人(48.5%)
10位 人工降雨など、人為的に(広範囲の)天候を変える技術 86人(43.0%)

※11位以下
11位 宇宙に移住する技術(テラフォーミング技術) 85人(42.5%)
12位 若返り薬(寿命を延ばす薬) 81人(40.5%)
13位 栄養状態や健康状態を常時モニターする技術 66人(33.0%)

やはり遺伝子に手を加える行為や、プライバシーが侵害される恐れのある技術には、大多数が否定的なようだ。特に上位3つへの嫌悪感が目立つものの、実は8位まではどれも“反対多数”となっている点も見逃せない。以下、それぞれに寄せられた意見を紹介しよう。

【1位 遺伝子操作したデザイナーベビーを作る技術】
「人間のエゴにまみれた子供が生まれることが不愉快だから」(34歳、女性)
「気持ち悪い。今いる人間の複製なら大人ができるだろうからまだいいけど、生まれてくる子供が後になって遺伝子操作されてたって聞かされたらショックだろうから」(36歳、女性)
「理想ばっかりの世界になりそうで嫌」(26歳、男性)
「子どもをデザインする前に自分をちゃんとデザインできているのかと問いたい。科学の力で理想的な子どもを作るとかおこがましい」(31歳、女性)
「生まれてくる子が物感覚になってしまいそうだから」(男性、28歳)

【2位 クローン人間の作成】
「人間の尊厳がなくなる」(男性、28歳)
「人間のアイデンティティが崩壊しそう。臓器のクローンまでにとどめてほしい」(28歳、女性)
「同じ遺伝子をもった人が複数いるのは気持ち悪い」(32歳、女性)
「生命体のバランスを崩し、悪影響を与える行為だと思うから、悪人の複製などテロに使われても怖い」(24歳、女性)
「人間としてやってはいけないことだと思うからです」(男性、34歳)

【3位 遺伝子操作で“人間の求める能力を持つ生物”を作る技術】
「神の領域にかかわるから」(38歳、男性)
「世界が終わってしまいそうだから」(28歳、女性)
「遺伝子操作関連は全て実現して欲しくない。最初はちょっとしたつもりでも、どんどん拡大していきそうだから」(女性、34歳)

【4位 人間以上の知能を持つロボット】
「人間が機械に支配される世界になるのではないかという心配があるため(人間が機械の奴隷になる)」(33歳、男性)
「人間の存在意義がなくなってしまいそう。また、機械と戦争になった時に人類が負けてしまいそうだから」(27歳、男性)
「映画みたいに反乱されそうだから」(女性、28歳)
「ターミネーターのように人類とロボットで戦争になったりしたら怖いから。人間は感情がある分弱いし、負けると思う」(29歳、女性)

【5位 地球上のあらゆる物事(全人類含む)をネットに繋げる技術】
「怖い。ウイルスなどで、害がありそう」(女性、33歳)
「なんか完全管理社会が実現しそうだから(男性、25歳)

倫理的な抵抗感に加え、技術によって引き起こされる危険や犯罪を懸念する声が目立つ。だが、科学技術そのものが「悪」ではないし、進歩はこの先も続くだろう。はたしてその先にどんな世界が待っているのか? 『ドラえもん』のような明るい未来だと良いのだけど…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト