スマホグッズ探偵団

ブレない一人称視点動画が撮れる!

2015.04.19 SUN


サイズは幅30×奥行200×高さ300~400mm。重さ700g。本体のほか、重り200g×2、重り300g、スマホホルダーが付属
BS放送を中心に人気を集めているのが、まるで自分がその場所を歩いているかのように見える“一人称視点”で撮影された街歩きの旅番組。また、GoProなどのアクションカムの普及もあってYouTubeやニコニコ動画でも一人称動画が数多くアップされています。ところがいざ手ブレ補正付きのスマホカメラでチャレンジしてみると、画面酔いしそうなブレブレの動画しか撮れません。

何が違うのか? それは旅番組の撮影現場ではスタビライザーと呼ばれる撮影器具が用いられているから。やじろべえの原理を応用したスタビライザーがあれば、細かな振動が抑えられるので、実際に歩いた時の目線程度にしか揺れない自然な歩行(走行)動画が撮れるのです。

そこでおすすめしたいのがサンコーの『スマホ対応デジカメスタビライザー2』。このスタビライザーの良い点は、プロ用と比べものにならないほどの安さにくわえ、ビデオ、デジカメ、スマホにと幅広く使えること。そして組み立ても不要という簡単さにあります。ただし、撮影時にしっかりと機能させるには、バランスを取るための事前のセッティングが必要。

バランス調整は、スマホやビデオを装着した状態で行います。その際、水平なテーブルに本体を立て、装着位置や重りの量を変えて安定するポイントを探すのですが、スマホの場合は本体が軽いためスマホの取り付け位置側(雲台)に追加用の重りを載せるのがミソ。

こうして調整さえしてしまえば、後はあこがれの一人称目線動画が撮り放題。もっとも人間の視界に比べてスマホの標準レンズで写せる視界は狭いため、さらに本格的な映像を撮りたい場合は、広角レンズも用意した方がいいかもしれませんね。

(熊山 准)

『スマホ対応デジカメスタビライザー2』(サンコー/価格:6980円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト