「仕事つながりで友達申請」も6割が「勘弁して…」

「SNS好き男は嫌」独身女子7割

2015.04.30 THU

世論調査


かわいい女子から「いいね!」が付いていたらうれしいものの…あんまり頻繁に投稿して気持ち悪がられないように気を付けましょう 写真/PIXTA
「若者のFacebook離れ」なんて言われて久しいが、Facebookに限らずSNSは“チェックするけど投稿しない”という利用者が多いもの。積極的に投稿する人に対して冷ややかな声を耳にすることすらある。筆者はわりと頻繁に投稿するほうなので、周囲から――特に女性からどう思われているか気になる…。そこで20~30代の未婚女性200人にアンケート調査してみた(協力/アイ・リサーチ)。

〈「SNSとの付き合い方」――彼氏がやっていたらドン引きなのはどっち?〉
・やたらと頻繁にSNSに投稿する 69.5%
・今時、SNSをまったく使っていない 30.5%

やはり頻繁に投稿する男はあまり女子ウケがよくない様子。SNSをまったく使っていない方がマシとは、いったいなぜ…? 理由は以下の通りだ。

●「“やたらと頻繁にSNSに投稿する彼氏”にはドン引き!」派の意見
「うっとうしい。なんか、人間関係がうすっぺらく感じる」(28歳)
「女の子っぽい」(24歳)
「自己顕示欲が強そうだから」(27歳)
「依存している感じが嫌い。きちんと話したりするコミュニケーションがとれなそう。 SNSに本気すぎると引く」(39歳)
「読者も少ない一般人がSNSを頻繁に投稿して何の意味があるのか理解できない」(31歳)
「たまにならいいけど頻繁だと暇なやつだと思ってしまう」(31歳)

「頻繁に投稿する彼氏」に対しては、かなり辛らつなコメントが並び、ショック…。上記以外にも、「浮気していそうだから」(29歳)、「使い方にもよるけど、軽くて浮気とかしそうなイメージ。その分仕事や趣味に時間を使ってほしい。仕事や趣味目的の投稿なら好感が持てる。寂しがりなのかなと思う」(30歳)という意見も! 「SNSをよく使っている」→「寂しがり」→「浮気性」という連想なのか…。いずれにせよ印象が良くないのは間違いないようだ。

では、そんな女性たちは「仕事上のSNS利用」についてどう思っているだろう? 特にFacebookはビジネスシーンでも割とよく使われるが、彼女たちの本音が気になるところ。

〈仕事関係の男性にされたら「勘弁してくれ…」と思うのはどっち?〉
・仕事で一度会っただけなのにすぐにFacebookで名前を検索し、友達申請してくる社外の男性 62.0%
・Facebook上で「今日も頑張ろう!」などと絡んでくる上司 38.0%

打ち合わせや営業などで出会った女性と、名刺交換した流れで「Facebookでもつながっておこう!」と友達申請する人もいるだろう。だが、よく敬遠されがちな「上司とのFacebook上の付き合い」以上に、これを嫌がる女性の声が続々と…。

●「仕事で一度会っただけなのにすぐにFacebookで名前を検索し、友達申請してくる社外の男性」は勘弁…派の意見
「軽そう」(22歳)
「不気味」(28歳)
「気持ち悪い」(25歳)
「ストーカーになりそうだから」(37歳)
「誰彼かまわず申請してて節操ない人だなと感じるし、 どんだけ自分に自信あるんだろ、と思ってしまうから」(28歳)
「一回だけかかわっただけでこの先交流があるかわからないのに友達申請はどうかと思う」(30歳)

●「Facebook上で『今日も頑張ろう!』などと絡んでくる上司」は勘弁…派の意見
「上司だと邪険にも出来ないし自由が脅かされるのは不愉快」(28歳)
「そもそも上司とSNSで繋がりたくない。関係性にもよるけどプレッシャー。チェックするのが面倒。会社で言ってほしい」(30歳)
「めんどくさい、仕事以外のプライベートな時間に話したくない」(29歳)
「一人で居る時間などに頻繁に絡まれるとおかしくなりそう」(38歳)
「そんなことは実際会社内ですればすむこと。というかまず、上司が友達としてSNSにいることがぞっとする」(39歳)

仕事で絡んだ女性への友達申請に対しては、「ストーカー」「気持ち悪い」とボロボロ。「SNSが繋いだ縁で結婚」みたいな話も聞くので一縷の望みを託していたんですが…。その発想が気持ち悪いのか!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト