待ち合わせでドキドキ、人間関係も濃かった

ネットない方がよかった点1位は?

2015.05.18 MON

世論調査


11位は「お酒の席の失敗などを、その場限りの秘密にしやすかった」がランクイン。SNSなどに残ってしまった失敗、経験ある? 写真提供:FrameAngel / PIXTA(ピクスタ)
世界中からアクセスでき、誰とでも交流できるインターネット。スマホの登場でますます生活に欠かせないものとなった半面、その問題や味気無さを指摘する声も多い。どんな物事にも功罪両面あるものだが、とりわけ中高年には「ネットなんてない時代のほうが良かった…」と思ったことがある人も多いだろう。そこで、40~50代の男女会社員200人にアンケート調査を行った。

■ネットなんてない時代の方が良かったことTOP10
(1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/アイリサーチ)

1位 今ほど“個人情報”の扱いがうるさくなかった 212pt
2位 悪意ある情報やデマが際限なく広がり、残り続けることはなかった 157pt
3位 今よりも(他人との)会話が多かった 144pt
4位 メールだけで済ます一方的なやりとりはなかった 133pt
5位 待ち合わせにドキドキがあった 128pt
6位 読書する時間がもっと多かった 121pt
7位 いつでもどこでも連絡されてしまうようなストレスは無かった 101pt
7位 「ネットに繋がらない不安」なんてものとは無縁だった 101pt
9位 ラブレター(手紙)があった 50pt
10位 ITに強い若いヤツに偉そうな顔をされずに済んだ 19pt

いわゆる「個人情報保護法」が施行されたのは今から10年前、成立したのは12年前の2003年。ネットの普及などを背景として導入された。40代以上にとっては、「昔はそんな面倒なこと、いちいち気にせずに済んだのに…」という感覚が強いのだろう。

以下、それぞれの項目に寄せられたコメントを紹介しよう。

【1位 今ほど“個人情報”の扱いがうるさくなかった 212pt】
漏洩すると取り返しがつかないことも多いため、「せちがらい世の中になった」(44歳・男性)、「ちょっとしたことをうかつに話せない」(41歳・女性)と、窮屈さを感じる人が多数。また、「個人情報なんて言葉自体、ネットが普及してからじゃなかったでしょうか?」(45歳・男性)という声も。

【2位 悪意ある情報やデマが際限なく広がり、残り続けることはなかった 157pt】
誰でも情報を発信できるネットの特性から、「情報が信じられない」(49歳・男性)、「嘘なのか本当なのか判断しづらい情報も多いし、そんなところまで広がってるんだ!と驚くことがあるから」(41歳・女性)という意見のほか、「いろんな悪意のある噂で、悩み、傷つく人がいるし、子供に悪影響がありすぎる」(47歳・女性)と指摘する声も多い。

【3位 今よりも(他人との)会話が多かった 144pt】
「人間関係が遠まわしなかんじになった」(52歳・女性)、「目の前にいる人との会話すらメールでやり取りをしているから」(40歳・女性)など、簡単に連絡が取れるだけに人間関係が希薄になっているという意見が多数。また、「会話の内容がもっとおもしろかったし、濃かった」(46歳・女性)という声も寄せられた。

【4位 メールだけで済ます一方的なやりとりはなかった 133pt】
「メールで一方的に送られてくる会議の通知や仕事の依頼は、有無を言わせぬ脅迫めいたところがあって嫌です」(50歳・女性)、「メールを送信すれば、全てが済むと思う人が多い。無責任だと思う」(47歳・女性)と、フォローがないことを不快に感じる声のほか、「別れる時にメールの一言だけで今までの関係を簡単に終わらす人が多いので」(46歳・女性)という意見まで…。

【5位 待ち合わせにドキドキがあった 128pt】
「待ち合わせに集中して、色々思いを巡らして、時間を過ごしたから」(55歳・男性)、「遅れた場合、何時間も心配しながら待ったりしました」(46歳・女性)と、簡単に連絡が取れないからこそのトキメキを語る人が続出。「情報量の少なさと想像力の反比例」(52歳・男性)という名言まで飛び出した。

そのほか6位以下には、こんな声も寄せられた。

6位【読書する時間がもっと多かった】
→「通勤電車の中では読書することがよくあったけど、今はスマホでゲームばかり。我ながら毒されているとおもう」(57歳・女性)
7位【いつでもどこでも連絡されてしまうようなストレスは無かった】
→「携帯さえもっていれば、どこにいても連絡がついてしまうので、追いかけられているような感じがする」(47歳・女性)
7位【「ネットに繋がらない不安」なんてものとは無縁だった】
→「携帯電話を家に忘れると、1日中不安になる」(57歳・男性)
9位【ラブレター(手紙)があった】
→「郵便でのやりとりのタイムラグにドキドキできた。 手書きの文字やイラストを入れたり、便箋や封筒にも個性が出て、情緒があった」(54歳・女性)
10位【ITに強い若いヤツに偉そうな顔をされずに済んだ】
→「世の中年功序列が一番だから」(53歳・男性)

不便で情報量が少なかったからこそ、人の繋がりが強くなったり、想像力をかきたてられたりした…という意見が目立つ。とはいえ、今やネットなしの社会は考えられない。あと50年もすれば、「ネットが無かった時代」なんてほとんどの人が知らない世の中になる。長生きしたら「ネット前時代の生き字引」なんて言われて珍重されるかも?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト