ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アニソン用イヤホンに「感動」の声

2015.05.20 WED

噂のネット事件簿


公式サイトには「ちょっと大人になりました」という文言が。「萌音」は17歳という設定らしい ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アニメソング向けの高額イヤホンが登場し、ネット上で話題となっている。

5月16日にFitEarから発売されたのは、「萌音17(Monet 17)」なるイヤホン。ユーザーの耳の形に合わせて製作される「カスタムイヤーモニター(イヤモニ)」だ。2012年に発売された「萌音」の新バージョンとなる。

公式サイトのQ&Aよると、

「開発環境で使用される音源は7割がアニソンです。もともと通勤に利用する京葉線&日比谷線の車内で、いかに気分良くアニソン他音楽を聞くかが音楽鑑賞用イヤモニ開発のテーマでしたので、ある意味それの集大成です」

とのことで、アニソンを存分に堪能するべく開発されたイヤモニだといえる。価格はオープン価格となっているが、AV機器情報サイト「AV Watch」によると、実売価格は15万円前後になる見込みだという。

オーダーメイドとはいえ、15万円はイヤホンとしてはかなりの高額。ツイッターでは、

「実売価格は15万円…だと…? 15万あったらゼンハイザーのHD800にいいところのヘッドホンアンプ買うわ」
「15万以上という価格はアニヲタ相手にはええ度胸と言わざるを得ない」

と、その価格に驚く声も多い。

そんな「萌音17」は、5月16、17日に東京・中野サンプラザで開催された「ヘッドフォン祭 2015」に出展。ツイッターには、同イベントで試聴したユーザーからの感想も寄せられており、

「萌音17歳は伴奏だけ聴いてた時はなるほどねぇ~って感じだったけど、ボーカルが鳴った瞬間声の質感がいつもとは別物で、ボーカルの良さに感動しました」
「萌音17良いね。レスポンス良くて歯切れも良い。それでいて独特の広がり感が心地良くて女性ボーカルの声の艶っぽさも良い。これまた欲しすぎる。。」

などと、好印象な投稿が複数見られる。

公式サイトには「坂本萌音(さかもともね)」という美少女キャラクターのイラストも掲載されており、アニソン好きな人にはウケそうな印象。15万円に見合う満足度か、要注目だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト