スマホグッズ探偵団

iOSデバイスで写真を瞬時に転送

2015.05.25 MON


サイズは24.1mm×23.10mm×6.1mmで、iOS 7.1および8.1に対応する。他にはWindows対応のUSB Type Aコネクタ対応モデルと、Android対応のmicro USBコネクタ対応モデルがある
iPhoneとパソコンなどの間でファイルをやりとりするとき、カードスロットがないのでネット経由で行うことが多いですよね。しかし、容量が大きいとかなり時間が掛かってしまうことがあるし、通信状態によっては途中でエラーが起きてイライラすることも。

そんな時に便利なのが『Transfer Jet対応Lightningアダプタ』です。「Transfer Jet」とは、対応機器同士をかざすだけでデータ転送できる無線転送技術のこと。100MB程度のファイルなら約10秒で転送できるスピードが特徴で、最近はTransfer Jetを内蔵したデジカメやスマホも登場するなど、少しずつ広まりつつあります。

これまで、AndroidスマホやWindowsパソコンで利用できるTransfer Jetアダプタはありましたが、Lightningコネクタに対応したタイプはありませんでした。しかし、この『Transfer Jet対応Lightningアダプタ』によってiOSデバイスでもTransfer Jetを利用できる様になり、iOSデバイス間で素早いファイル転送が実現しました。もちろんiOS同士だけでなく、AndroidデバイスやWindowsパソコンとの間での通信も可能です。

使用方法は、送信側デバイスにアダプタを取り付けたら専用アプリ「TransferJetApp」を立ち上げ、転送する写真や動画ファイルを選択。受信する側のデバイスもアダプタを取り付けてアプリを立ち上げ、デバイス同士を近づけると自動的にファイル転送が始まります。

送る側と受け取る側の両方に取り付ける必要があるので、ファイルをやりとりするデバイスごとにアダプタが必要となってきますが、このスピードと簡単さは、一度使うとクセになってしまいますよ。

(青山祐輔)『Transfer Jet対応Lightningアダプタ TJ-LT00A』(東芝/市場価格:5000円前後)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト