スマホNEWS&TOPICS

女子受け◎! iPhoneカバー「アイフォリア」とは?

2015.05.29 FRI


上段左から「Couleur Au Portable Flower Chique」6480円、「Flower Bouquet」6480円、「I Want It All」7100円。下段左から「Snake Attack Green」6480円、「Lobster fur」6480円
世界中の女性から注目を集めるiPhoneカバーブランド「アイフォリア(IPHORIA)」をご存じだろうか。ドイツ発の同ブランドは海外で『VOGUE』や『ELLE』といった有名女性誌に取り上げられ一躍話題に。日本でも昨年末に上陸を果たし、5月上旬にあった新作の先行販売では、即日完売となるアイテムも出たほどだ。

「アイフォリアのアイテムの特徴は、とにかくそのファッション性の高さと存在感。みなさんアクセサリー感覚で買われるようです。スマホって毎日持つものなのに、カバーを着せ替える習慣はないですよね。アイフォリアの商品は『その日の洋服やネイルに合わせて、スマホも着飾ってあげよう』というコンセプトで作られています。だからデザイン違いや色違いで買われる方もいらっしゃいますよ」

そう語るのは、アイフォリアの正規代理店・ブルースの木村英理代さん。正直、iPhoneカバーに6000円以上かけるのは勇気がいるが、なるほどアクセサリーと考えれば高くはないのかも。そこで、今アイフォリアで人気のシリーズを木村さんにピックアップしてもらった。「どんな人にオススメか」も教えてくれたので、女性にプレゼントとして渡す際にはぜひ参考に。

■「ネイルポリッシュ」シリーズ

ネイルポリッシュ(マニキュア)の瓶を模したシリーズ。赤色が一番売れているが、花がプリントされたデザインも人気とのこと。

「アイフォリアを代表するデザイン。売れている色を狙って購入するお客様も多いですね。ブランド志向が強い方への贈り物にはぴったりです」(木村さん、以下同)

■「フレグランス」シリーズ

香水瓶のツヤや質感を再現した、スタイリッシュなシリーズ。

「黒い香水瓶のデザインが定番ですが、新作の“ブーケ柄”は特に人気。瓶の中にブーケが入ったように見えるデザインで、瓶のフタの部分にも花があしらわれていて華やか。万人受けする可愛らしいデザインです」

■「ミラー」シリーズ

吹き出しやハートのパーツをスライドさせると鏡になる、実用性も備えたシリーズ。

「ユーモラスなデザインに加え、ちょっとした時に鏡が使えるのは女子にとっては本当に便利ですよ。販売会でも若い人の食いつきが良かったので、若い子におススメです」

■「ワニ」型

とにかくインパクト大! ワニの顔をモチーフにした、春夏の新作デザイン。

「ワニのプリントはもちろん、目の部分が出っ張っているなど、形状も面白い! ユニークなものを好む人にぜひ。よく見ると目のまわりにビジュー(宝石)が光っていて、秘かにきらびやかなデザインなのも◎」

■「ロブスター」

ロブスターのイラストがプリントされた、こちらもユニークな新作デザイン。

「キャラクターが主張している、アイフォリアにはちょっと珍しいデザイン。黒ベースのクールなデザインなので、男性が使うのにもおすすめです」

比較的高めな価格設定ということもあり、30~40代からの支持も厚いそう。気になる女子や恋人に、ちょっとおしゃれなプレゼントとしていかが?

(大木信景/HEW)

【IPHORIA】http://iphoria.jp/

取り扱いは百貨店、セレクトショップにて。オンライン販売はなし。

問い合わせはブルースまで。http://www.bluesinc.jp/

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト