スマホNEWS&TOPICS

プリクラ並み?自撮り特化スマホ登場

2015.06.04 THU


パノラマ撮影での自撮りも可能になるという「Zenfone Selfie」。楽しみの幅が広がりそうだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
台湾の電気機器メーカー・ASUSが自撮り特化スマホ「Zenfone Selfie」を発表し、ネット上で話題になっている。

アジア最大のIT見本市「COMPUTEX TAIPEI 2015」開催日の前日にあたる6月1日、ASUSはプレスカンファレンスを開催。発表された「Zenfone Selfie」は、背面だけでなく前面にも約1300万画素のカメラを内蔵しているのだが、自撮りに特化した機種だけあって、特徴的な機能が盛りだくさんのようだ。

前面のインカメラは88度の広角レンズを搭載していて広い範囲を撮影でき、見切れる心配を少なくしてくれるはず。また、パノラマ撮影機能もあり、複数人での自撮りにも対応。さらに、注目すべきは頬のラインや肌のトーン、目の大きさなどをリアルタイムで補正しながら撮影できる機能だ。撮った瞬間に“美顔”にできるとなれば、女性にはうれしいだろう。これに加えて、自撮りの際に役立つ、自立スタンド付き背面カバーもオプションとして発売される予定だという。

昨今人気が高まっている自撮りに特化したスマホが発売されることに、Twitterでは、

「自撮り特化な機能とかまたおめでたい機種が出たな笑」

「女子向けって感じかな~ 男ってあんまり自画撮りしないっしょ?」

「これはちょっと欲しいぞ! スマホユーザーが自撮りをバシャバシャ撮りまくるなら、セルフィー用の前面カメラが強化されるのも自然な流れ」

「とんでもなくニッチだけど、こういう特定の層に思いっきり差し込んでくる商品は嫌いじゃないというか大好物」

と、そのコンセプトに賛否は分かれているようだが、

「強力なインカメラとスタンド,おもしろい」

「なかなかスペック良いな。 自撮りはしないが需要ありそう」

「リアルタイム顔補正すごい。動画にも対応してるのかな?」

など、その機能に注目する声が数多くあがっている。発売は今年中の見込みで、日本でも展開されるようだ。

ちなみに同じく台湾の携帯電話端末メーカー・HTCも、6月1日に5.5インチ液晶搭載のAndroidスマホ「HTC J butterfly」を発表。約1300万画素のインカメラを実現し、やはり“美しい自撮りが可能になる”ことをアピールしている。こちらは6月5日から発売される。

今やデジカメ並みのカメラを搭載したスマホは当たり前になったが、これからはプリクラ並みの機能をもつ自撮りスマホも珍しくなくなるかも?

【関連リンク】

■Zenfone Selfie-ASUS

http://www.asus.com/Phones/ZenFone_Selfie_ZD551KL/

■ASUS、自撮りに強いスマホ「ZenFone Selfie」などを発表 –Ascii.jp

http://ascii.jp/elem/000/001/013/1013953/

■auスマートフォン史上最高の約1,300万画素のインカメラを搭載! 新しい「HTC J butterfly」の発売について-KDDI

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/06/01/1172.html

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト