ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「大きいです」生姜ライト下ネタ?

2015.06.09 TUE

噂のネット事件簿


「岩下の新生姜ミュージアム」で販売予定のペンライト。新名物になりそう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「岩下の新生姜」を販売する岩下食品の岩下和了社長が、6月5日、ツイッターで「岩下の新生姜ペンライト」を初公開したところ、下ネタ的な連想をさせる一品だとして、ネット上でちょっとした騒ぎになっている。

そもそも岩下食品がペンライトを発売するのは、6月20日に「岩下の新生姜ミュージアム」をオープンさせるにあたり、開館記念スペシャルライブを行うことから企画されたもの。ライブといえばペンライトが必須アイテムというわけだ。

岩下社長がツイッターで、

「初公開です!

岩下の新生姜ペンライト。

商品化にOK出しましたが、ちょっと苦笑い」

と、画像とともに投稿したペンライトの画像を見ると、薄いピンクで、突起がある形状のもの。その長さといい大きさといい、完全に下ネタ的な連想をしてしまう…と、すぐにネット上で大反響になった。

ツイッターには、

「岩下の新生姜ペンライトがどうにもいやらしい」
「岩下の新生姜ペンライト、おとなのおもちゃにしか見えない」
「このペンライトは18禁だと思うの」
「アウトです(^ω^)」
「す、すごく大きいです¥(//∇//)¥」
「岩下の新生姜ペンライトが他のものに見える人はとりあえず10分正座して心を無にしなさい」

などといった反応が寄せられている。

ちなみに、下ネタを狙ってこのビジュアルにしたわけではないようで、岩下社長は

「岩下の新生姜の一番理想的な形状は、あのペンライトのような形なんですよ
いいじゃないか、どんな風に見られようと。
あなたはあなたでしかないのだから。
新生姜だもの。 みつを」

などとツイート。ほかにもどんどんと寄せられるツッコミの声に、

「岩下の新生姜ペンライト。思いがけない反響を頂き、朝から緊急会議。少し色の調整は出来そうです。より生姜感を増す方向に。でも、基本はこのまま発売です!よろしくお願いいたします。
『岩下の新生姜』のペンライトなんですよ。涙。
本当に」
「岩下の新生姜ペンライトのこと、関心を寄せて頂き、発売前からお楽しみ頂けて、本当にありがたく感じております。
ペンライトはコンサートに必須アイテムと、製作に至りました。岩下の新生姜ミュージアムのスペシャルライブ、どうかご期待ください!」

と、戸惑いながらも丁寧に対応している。

ちなみに、岩下社長のほかのツイートによれば、「岩下の新生姜」は、根の全体を若く、柔らかく育てるために土かけを繰り返し、生姜を上へ上へと伸ばしていくという育て方をしているため、このペンライトのような細長い状態の新生姜こそが、“理想的な形”なのだそうだ。

社長のツイッターを使った必死のPRのおかげか、注目度が高まっている「岩下の新生姜」。20日の「岩下の新生姜ミュージアム」オープンの際も、大きな話題になることだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト