スマホNEWS&TOPICS

ツイートを見たい「亡き文豪」TOP10

2015.06.22 MON


10位以降は次の通り。11位:中原中也(4.0%)12位:島崎藤村、石川啄木、川端康成(3.6%)、15位:川端康成(3.6%)。どの文豪のTwitterにも含蓄がありそうだ
偉人とLINEのようにチャットができるアプリ「歴史的返信ください」(Android/iOS対応)が一部で話題だ。歴史的人物が今も生きているかのように「あー二日酔いだ…」(宮本武蔵)、「黒船乗る?」(ペリー)などと話しかけてくるこちらのアプリ。「もし、あの人物が今も生きていたら…」という妄想に応えてくれるところが大きな魅力だろう。そこで今回は、こうした妄想の一例として、20~30代のツイッターユーザー222人に対して、「ツイートを見てみたい今は亡き文豪」についてアンケートを行った。(協力:ファストアスク)

■ツイッターで発言を見てみたい文豪TOP10

※上位3人まで回答

1位 夏目漱石 33.0%

2位 芥川龍之介 30.4%

3位 太宰治 16.5%

4位 宮沢賢治 14.7%

5位 三島由紀夫 12.1%

6位 江戸川乱歩 11.2%

7位 星新一 10.3%

8位 森鴎外 9.4%

9位 松本清張 5.8%

10位 樋口一葉 5.4%

■1位 夏目漱石 33.0%

作品が有名過ぎるのか、「プライベートの思考が想像できない人物だから」(29歳・男性)、「普段の言動が気になる」(38歳・男性)という声が。『吾輩は猫である』よろしく「猫になりきったツイート」(38歳・女性)をするのでは? と想像する人もいる。気難しい漱石が「兎角に人の世は生きにくいにゃ〜」などと投稿したら愛おしさ炸裂、思わずにやりとしてしまうだろう。

■2位 芥川龍之介 30.4%

「闇が深そうなので心理を知りたい」(30歳・女性)、「精神と思想を知りたい」(38歳・女性)など、内面の吐露を期待する声があった。人間のエゴイスムを描いた末に「ぼんやりとした不安」と書き残して自害した芥川の心中は確かに気になるところ。また「(小説の)ネタバレを書きそう」(29歳・女性)という声も。物語の筋道に芸術性を見ない立場で谷崎潤一郎と論争した芥川だからこそ、ポロッと結末を言ってひんしゅくを買うなんてことが…あるかもしれない。

■3位 太宰治 16.5%

「とにかく暗そう」(26歳・男性)というイメージが強いようで、それがかえって魅力的に映り「根暗っぷりが見たい」(35歳・男性)という声が寄せられた。暗くて卑屈な主人公もいれば、『走れメロス』のように高潔な青年も描く太宰だけに、「面白い理屈と屁理屈」(31歳・女性)の二面性を投影した投稿を望む声も。玉川上水に入水して生涯を閉じた太宰。「玉川上水なう」(29歳・男性)などと呟かれた日には冷や汗ものだ。

■4位 宮沢賢治 14.7%

“雨にも負けず”ひたむきに生きた賢治のツイートに「人生の道しるべ」(38歳・女性)を期待する人もいれば、『銀河鉄道の夜』のように「ファンタジーなツイート」(26歳・女性)を期待する人も。

■5位 三島由紀夫 12.1%

美と”あるべき日本”の形を模索した三島由紀夫。「本人流の政治・哲学観」(26歳・男性)を聞きたいという人や「今の日本について問いかけてみたい」(39歳・男性)という人が多い。また、webニュースのURLとともに「憂国」(30歳・女性)とツイートするのでは? と具体的に想像する人も。

この他にも、星新一(7位 10.3%)には「究極のショートショート」(26歳・女性)を、樋口一葉(10位 5.4%)には「女性ならではの愚痴」(26歳・男性)を期待する声があった。

今は亡き文豪の言葉は聞けないが、文豪になりきって今の時代にどのような発言をするのか想像すると、“今”が少し違って見えてきそうで面白い。

(川田椅子)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト