スマホグッズ探偵団

今いる場所の紫外線量を計測

2015.07.05 SUN


サイズは幅51×高さ38×奥行き22mmで本体重量は約25g。カラーはピンクのみ。接続はBluetooth4.0で行う。対応機種はiPhone6 Plus/6/5s/5c/5/4S
肌荒れやシミ、肌老化を加速させる紫外線が年間で最も多くなるのは7~8月。曇りの日でも意外に日焼けをしてしまいます。

過度の日焼けは美容面だけでなく、健康面での影響もいわれており、男性でもケアが必要。事実、ドラッグストアやコンビニでも男性用UVカット商品が多数取り扱われています。

しっかりとしたケアをするには、正しい紫外線量を知ることが必要。そこでオススメしたいのが、紫外線量を計測することができる機器『i-UVチェッカー』。iPhoneと接続して、専用の無料アプリ「ヘルス&ビューティーチェッカー」を利用して使います。

アプリで自分の住む地域を設定すると、出かけるときの目安として、その地域における当日の「紫外線予報」が表示されます。さらに、この機器では自分がいる環境の紫外線量、気温と湿度を最短で10分ごとに自動計測して、そのつど通知。紫外線量が多いときは、プッシュ通知で注意喚起もおこなってくれます。ピンポイントかつリアルタイムの実測値なので、室内や日陰などつい紫外線ケアを怠りがちな場所でもケア意識が高まりそうです。

計測データは最大48時間分をグラフにして表示。1日でどの程度の紫外線を浴びたかを可視化することができるので、過度に浴びた日にはしっかりと肌の手入れをするなどの目安になりそうです。

本体には着脱式のチェーンとクリップが付属。カバンや服のポケットなどに装着できて、持ち歩きも邪魔になりません。電池寿命の目安は1日4時間の使用で約6カ月稼働します。

若い頃の日焼けは年齢を重ねるとダメージとして現れます。日差しが強くなるこれからの季節、過度な日焼けを防ぐためにも、まずは紫外線量を正しく知ることから始めましょう。

(コージー林田)

『i-UVチェッカー(うるおい・乾燥指標計付き)』(デバイスネット/価格:3888円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト