スマホNEWS&TOPICS

海外旅行に!オフラインで使える便利アプリ5選

2015.08.09 SUN


電波がない時でも使えるオフライン対応のアプリは、いつ何が起こるかわからない旅先での心強い味方 画像提供:にこまる/PIXTA(ピクスタ)
長期休暇を利用して、海外旅行に出かける人も多いだろうが、海外で役立つスマホアプリは、準備しているだろうか。いまや海外でも必要不可欠なスマホだが、バッテリー対策や通信量を考えて使うことが肝要だ。なそこで、今回はバッテリー対策にもなるうえ、いざという時に頼りになる“オフラインでも使える”アプリを5つ紹介しよう。

まずは、旅先で使えないと困るのが地図だ。世界中のどこにいても目的地までのルートを示してくれる、345以上の国・島に対応した地図アプリ「MAPS.ME」(Android/iOS対応 無料)を入れておこう。登録地はレストランや観光地、ガソリンスタンド、ATMなど、数百万カ所に及び、情報の充実度も素晴らしい。

目的地までのルートを確かめるのと同時に、現地の天候も忘れずチェックしておきたいところ。そんな時におすすめなのが、旅慣れた人たちから絶大な支持を受ける、精度の良い天気アプリ「AccuWeather」(Android/iOS対応 無料)。1時間ごとの正確な天気予報を閲覧できるほか、湿度や紫外線情報もわかる。天気が急変しやすい国・エリアでも頼りになる。

現地では為替レートを正しく把握しておきたい。通貨換算アプリ「XE Currency」」(Android/iOS対応 無料)を入れておけば、為替レートやチャートをライブで提供してくれる。データは1分間隔で最新の情報に更新されるが、電池の減りを極力抑えたい人は、好みの更新頻度に設定するとよい。チャートは3万を超え、過去のレートもチェック可能だ。同時に10通貨まで追えるのもうれしい。

レートを見て両替をしようと思っても、それを頼む言葉が出てこない…なんて時に使えるのが、50を超える言語をスピーディーに翻訳してくれる「翻訳名人」(iOS対応 無料)。発音の仕方がわからないフレーズは、アプリ内購入で音声をダウンロードしよう。とくに頼りになるのは、プロが翻訳した300以上のカテゴリ別フレーズ集だ。よく使うセリフが集まっているので、とっさに出てこない一言に悩んだ際に役立つはず。

スマホやPCでじっくり調べ物をする時は、安定したWi-Fi環境が必要だ。近隣にあるWi-Fiスポットを探し、行き方を教えてくれる「Wi-Fi Finder」」(Android/iOS対応 無料)も入れておこう。事前に旅先のWi-Fiスポットのデータベースをダウンロードしておくと、オフラインでWi-Fiスポットを探せる。地図上で無料は緑、有料は青で表示されて一目瞭然だ。

「オンラインで使えるアプリしかインストールしていない」では、いざという時に何もできず、立ち往生してしまうかもしれない。慣れない旅先での最悪の場合を想定して、備えておくことが大切だ。

(池田園子)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト