スマホ事件簿

新型iPhoneに関する5つの噂

2015.08.13 THU


ガジェット情報サイト「M.I.C gadget」が公開したiPhone 6のプロトタイプ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アップルのスマートフォン「iPhone」の新型が9月9日に発表されるのではないかとの噂が、ネット上で話題となっている。

アメリカの情報サイト「BuzzFeed」は、アメリカ時間の9月9日にアップルが新製品発表イベントを開催する可能性が高いと報道。そのイベントで、次期「iPhone」が発表される見通しだというのだ。

アップルは過去3年間、9月前半に新型iPhoneの発表イベントを開催。これまでの流れからすると、次期「iPhone」は「iPhone 6」をマイナーチェンジした「iPhone 6s」になると予想されているわけだが、一体どんなiPhoneになるのだろうか。これまでネット上で浮上した「iPhone 6s」に関する噂をピックアップしてみよう。

●操作性が向上する「Force Touch」機能搭載!?

まず、早い段階から噂されていたのが、画面をタッチする強さを感知する「Force Touch」技術の搭載だ。これまでは数度のタッチが必要だった操作を、タッチの強さを変えることで簡略化することが可能となり、操作性が一気に変化することとなりそうだ。

●機体はやや厚めに。新色も登場!?

外観については、ガジェット情報サイト「M.I.C gadget」が“流出したプロトタイプ”と呼ばれる機体を根拠に、iPhone 6よりも、0.2mmほど厚くなっていると報じている。また、新カラーとしてピンクが投入されると予想するニュースサイトなどもある。

●カメラ性能も飛躍的に向上!?

一部サイトが報じた“流出した内部資料”からの予測では、カメラが現行の800万画素から1200万画素に対応となるとの説も。また、レンズ部分がボディから出っ張っている点については、変わらないという。

●LTEチップ搭載で通信速度もUP!?

通信速度については、強化されるとの噂。iPhone 6では、LTEの下り速度が最大で150Mbpsだが、より性能の高いLTEチップを採用し、最大で下り速度300Mbpsにまで強化されるという。ライバルとなるハイエンドなAndroid端末では、450Mbpsに対応する機種も存在しており、iPhoneとしては“やっと追いつく”という状況だ。

●普及版「iPhone 6C」は登場する!?

iPhone 5sと同時に発表されたiPhone 5cように、性能をある程度抑えた“普及版”といえるモデルの登場も予想されている。特に現行のiPhone 6よりもディスプレイが小さい4インチの「iPhone 6c」の登場を予想する声が多いが、こちらはリーク情報というよりも、ユーザーの願望といった色合いが濃いようで、真偽のほどは微妙だ。

また、新型iPhone以外にも、新しい「Apple TV」や、新型iPadの発表があるのと噂もあり、かなり盛り沢山な発表イベントとなりそう。とにかく今は、いろいろな想像をしながら、アップルの新製品発表イベントの開催を待つしかなさそうだ。

(小浦大生)

【関連リンク】

■Apple’s Fall iPhone Event To Be Held Sept. 9 - BuzzFeed News

http://www.buzzfeed.com/johnpaczkowski/apples-fall-iphone-event-to-be-held-sept-9

■iPhone 6s Prototype. Depth: 7.1mm!!! - M.I.C. Gadget

http://micgadget.com/35921/iphone-6s-prototype-depth-7-1mm/

■「iPhone 噂」 -Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=utf-8&p=iPhone+%E5%99%82

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト