スマホ事件簿

LINEで人気の「リトグリ」って?

2015.08.26 WED


女子中高生6人組の「リトグリ」。ますますの活躍が期待されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ソニー・ミュージックレーベルズは、女子中高生6人からなるグループ“リトグリ”こと「Little Glee Monster」の3rdシングル「人生は一度きり」(7月15日発売)が、LINE MUSICで累計150万回再生を記録したことを発表。さらに初週のウイークリーランキング(7月23日付)でも6位にランクインしたことを記念し、8月25日にはLINE LIVE CASTで生配信を実施した。

“リトグリ”は、ソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントが全国の“歌うま少女”を集めるべく開催した「最強歌少女オーディション」に合格したメンバーで結成したグループ。さすがというべきか、2013年に活動をスタートさせて以来、メンバーたちの圧倒的な歌唱力に虜になるファンがじわじわと増え続けている。

2014年には、コップでリズムをとりながらアカペラで歌うCUPS(カップソング)を、オリジナル曲「空は見ている」で披露。YouTubeで同年7月14日に公開されると大きな注目を集め、今年8月25日までに172万再生を記録している。今年は7月からスタートしているドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)の主題歌には9月23日発売予定の4thシングル「好きだ。」が起用されており、ツイッター上には、

「オモコー良かったわ~♪

主題歌含めて☆」

「合唱ていいね、歌の力ってすごい。

ほんとに感動した

主題歌のリトグリの好きだもいい曲。」

「表参道高校合唱部のテーマ曲のリトグリの好きだ。って曲ほんとすき」

など、称賛する声が多数投稿されている。

公式YouTubeチャンネルでは、前出の「空は見ている」など、メンバーが揃って歌っている動画のほか、「たしかなこと」(小田和正)、「Automatic」(宇多田ヒカル)、「ハナミズキ」(一青窈)など、どれも高い歌唱力が必要と思われる楽曲を、メンバーがソロカバーしている動画も公開している。一人ひとりの歌をじっくり聴くことができ、こちらも評判だ。

LINE、ツイッター、YouTubeなどで話題になるのは、その歌唱力が確かだという証拠。この秋には、日本全国13カ所13公演ワンマンツアー「Little Glee Monster LIVE TOUR 2015 ~リトグリ、秋のガオッとオールJAPAN!!~」を開催するリトグリ。今後、さらなるリトグリ旋風が巻き起こりそうだ。

(大場嘉世)

【関連リンク】

■「LINE MUSIC」150万再生で話題 “リトグリ”25日に生配信決定!!-株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

http://www.sonymusic.co.jp/artist/LittleGleeMonster/info/458029

■Little Glee Monster公式ホームページ

http://www.littlegleemonster.com/

■LittleGleeMonsterYT-YouTube

https://www.youtube.com/user/LittleGleeMonsterYT/featured

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト