スマホNEWS&TOPICS

初心者必見! LINEの小技&機能5選

2015.08.29 SAT


コミュニケーションツールとしての確かな地位を築いた「LINE」。より快適に使いこなすためにもこれらの小技をおさえておきたい!
いまやSNSの定番となったLINE。メインとなるトーク機能をはじめ直感的に操作できるのが魅力だが、知っておくとより便利なワザもまだまだたくさんある。そこで、快適にLINEを使いこなすための小技と機能5つを、LINEの広報担当者に教えてもらった。

1)LINEを起動せずにメッセージを読む方法

アプリを立ち上げずに新着メッセージを即座に確認したい、そんな人におすすめなのがこちらの方法。まずは、LINEアプリの【設定】のなかにある【通知】をオンに。そのうえで、【メッセージ内容表示】もオンに切り替えることで、スマホにプッシュ通知が送られて来たと同時にメッセージの中身を読むことができる。

2)LINEで届いたトークや画像をストック

LINEでやりとりをしていると過去に話していた内容が埋もれてしまうこともしばしば。そんな大事なメッセージや画像、動画をストレージに保存できる新機能が「keep」。使い方は簡単で、LINEで受け取ったメッセージや画像を長押しすると、コピー・削除・転送に加えて【keep】の表示が出現。それをタップすることでストレージに保管される。データを見返したい時は自分のプロフィール画面に表示される【keep】、または【その他】>【LINE App】から保管したものを確認できる。

3)LINEアカウント&トークの引き継ぎ方

機種変更などで端末を変える際は、データ引き継ぎも可能。まずは、機種変更前のスマートフォンで、LINEにメールアドレス登録もしくはFacebook認証を行い、そのあとにPINコード(暗証番号)を設定しておく。いずれも【その他】>【設定】>【アカウント】のなかから設定・変更ができる。なお、移行できるデータは、グループを含む友だちリスト、プロフィール、連動アプリの登録データ、課金アイテムの購入履歴・コイン残高など。大事なデータが消えてしまわないよう、機種変更の時には事前準備をしっかり行っておこう。

4)通知を一時停止できる方法

「寝ている時に通知が来ると、画面が光るのが気になる」「仕事に集中したい時は通知を控えたい」といった場合には、通知を一時停止することができる機能を使おう。【その他】から【設定】→【通知設定】を順番に選択。【一時停止】のなかにある【1時間停止】と【午前8時まで停止】のどちらかを選択できるようになっており、その時間まで通知をオフにすることが可能だ。

5)LINEで友だちとのスケジュールを調整

友だちとの飲み会や遊びに行く予定を立てる時に便利なのが「LINEスケジュール」。【その他】から【LINE App】→【LINEスケジュール】を選択し、イベントを追加。タイトルや概要を入力、日程と予定を確認したい友だちやグループを選べば、入力フォームが自動的にトーク画面に通知される。招待された友だちは、フォームに参加できる日を○×で選ぶだけなので楽ちん。

以上、LINEをもっと有効に使える小技&機能5選。ぜひフル活用してスマートなLINEライフを手に入れよう。

(末吉陽子/やじろべえ)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト