スマホNEWS&TOPICS

アプリの更新、やり逃すと〇〇の危険も!?

2015.09.03 THU


アップデートするアプリについて、「インストールしている全アプリをアップデートする」は57.1%、「よく使用するアプリのみをアップデートする」は41.8%。リスク回避を考えるなら利用頻度にかかわらず、全てのアプリをアップデートしておきたいところ
スマホの利点といえば、アプリをインストールしてお気に入りの機能を追加できること。でも、アプリの数が増えるほど、頻繁なアップデートの通知に追われてしまうもの。通知のたびにきちんとアプリのアップデートを行っているスマホユーザーはどのくらいいるのだろう? 20~30代の男女222人(男性89人、女性133人)にアンケート調査を行った(協力/ファストアスク)。

■アプリをアップデートするタイミングは?

・通知が出てきたらすぐにアップデートする 45.5%

・通知が大量に溜まったらアップデートする 19.4%

・アップデートされた内容の詳細を確認して、必要性を感じた時のみアップデートする 12.2%

・アプリのアップデートはしない 11.7%

・通知されてから時間が経ち、評判をみた後にアップデートする 5.4%

・ネット上などでアップデート情報を見つけたらすぐにアップデートする 4.5%

・その他 1.4%

ズボラな筆者のように、通知を放置して何十件も溜まってしまう…という人は意外にも(?)少なく、半数近くの45.5%が「通知がきたらすぐにアップデートする」と回答。「セキュリティー向上のため」(男性・29歳)、「脆弱性を改善するため」(男性・27歳)といった、アプリの安全性を気にする声が多く上がった。

一方、「アップデートされた内容を確認して、必要性を感じた時のみアップデートする」「評判をみた後にアップデートする」という人たちからは、「不要なアップデートで不具合がおこるのを防ぐため」(男性・28歳)、「バグがあるかもしれないから」(女性・30歳)といった意見も。

こうしてみると、アップデートに伴う不具合を恐れて消極的になっている人も少なくない模様。実際に「アプリをアップデートして後悔したことはありますか?」と聞いてみると、37.2%が「ある」と回答。後悔した内容としては

「普段利用していた機能が削除された」(26歳・男性)

「使いづらくなった」(30歳・女性)

「動きが重くなった」(28歳・男性)

など、前バージョンに比べて使い勝手が悪くなったという声が多数聞こえてきた。

現在のバージョンで不便を感じていない場合は、あえてアップデートを行わなくてもいいような気もするけれど…。アプリ開発会社のトランスメディアGP中川さんにお話を聞いてみたところ、やはり「アップデートは定期的に行うべし」とのこと。

「アップデートで使い勝手が変わることを不安に思う方もいるでしょうが、利用者からは分かりにくい部分での不具合の改善や、操作性、セキュリティー面での改良などが行われている可能性があります。常に最新のバージョンを利用しましょう」(中川さん、以下同)

もしアップデートしない場合、どんな不都合が起こる危険があるの?

「アプリにセキュリティー上の脆弱性やバグがあった場合、アップデートを行わないことで個人情報が漏洩するなどのリスクも考えられます。また、旧バージョンのアプリでは現行のサービスをフォローすることができず、サービス自体が利用できなくなってしまう可能性もありますね」

「旧バージョンが気に入っているから」という軽い気持ちでアップデートを怠った結果、サービス自体が使えなくなってしまっては元も子もない。こまめなアップデートを心がけて、安心のアプリライフを楽しもう!

(有栖川匠)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト