スマホNEWS&TOPICS

妄想!LINEスタンプ使いこなす若手芸人TOP10

2015.09.10 THU


Twitterでもかなりの“チャラい”投稿が多い藤森。LINEだったらスタンプを駆使してチャラさはさらに高くなるかも? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
生き馬の目を抜く「芸能界」。実力はもとより、周囲を味方につけるコミュニケーション力も必要だろう。最近ではLINEでのやり取りも増えているが、そんなLINEの使い方もさぞうまいはず。想像にすぎないが、バラエティ番組で活躍する若手芸人たちは得意なのでは? そこで、20~30代のLINE利用者男女200人に、芸歴15年以内の芸人から「LINEスタンプの使い方がうまそうな人」についてアンケート調査を行った。

〈LINEスタンプの使い方がうまそうな芸人TOP10〉

※全24人の芸歴15年までの芸人から、1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイリサーチ

1位 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 234pt

2位 綾部祐二(ピース) 133pt

3位 山里亮太(南海キャンディーズ) 117pt

4位 又吉直樹(ピース) 93pt

5位 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 81pt

6位 あべこうじ 69pt

7位 澤部佑(ハライチ) 64pt

8位 田中卓志(アンガールズ) 61pt

9位 小島よしお 49pt

10位 狩野英孝 47pt

堂々1位を獲得したのは、“武勇伝”で一世を風靡したオリエンタルラジオの「藤森慎吾」。“チャラ男”のイメージだけに、そのコミュ力の高さが評価されたか。そのほか、注目されるのはピースのふたり。綾部・又吉はそれぞれ全く違う文面や使い方が想像されたのは難くない。では、彼らを選んだ人は、なぜそう思ったのか、理由を聞いた。

【1位 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 234pt】

「何となく!めっちゃ駆使してそう」(31歳・男性)

「チャラいけど、気を遣うのがうまいしさりげないラインスタンプを送りそう」(35歳・男性)

「あらゆる場面を想定して、とんでもない数のスタンプを持っていそうです」(30歳・男性)

「遊び人芸人と言えばチャラ男でしょう。やっぱりLINEも使いまくりでしょ」(38歳・男性)

【2位 綾部祐二(ピース) 133pt】

「熟女対策に使っていそう」(30歳・女性)

「女性とのやり取りに慣れていそうなので、 スタンプも使いこなしていそうです…」(35歳・女性)

「礼儀正しく社交的そうだから。誰にでも愛想をふりまいてそう。返事を丁寧に返してくれそう。既読無視はしなそう」(20歳・女性)

【3位 山里亮太(南海キャンディーズ) 117pt】

「つっこみの早さと面白さが天才的だから」(38歳・女性)

「先のことまで考えて文を考えたりスタンプを押したりしてそうだから」(28歳・女性)

「頭が良いし、人への気遣いが上手そうだし、ポイントを押さえていそうなので」(34歳・女性)

【4位 又吉直樹(ピース) 93pt】

「頭が良く笑いのセンスに長けているので」(34歳・男性)

「文章力があるので、構成の一環として使いこなせるのでは」(39歳・女性)

【5位 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 81pt】

「面白いし頭の回転が速いから上手に出来そう」(37歳・女性)

「頭がいいから、笑いも怒りもうまく表現しそうだから」(29歳・女性)

ちなみに、得票がほとんどなかったのは、「亘健太郎(フルーツポンチ)」や「福徳秀介(ジャルジャル)」「池田一真(しずる)」といった面々。残念ながらコミュニケーションが不器用なイメージをもたれてしまっている模様…。ともあれ、これらはすべて想像にすぎない。実際に芸人と連絡を取る機会があったら、その巧みさに驚かされてしまうかも?

(大山昇)

【関連リンク】

藤森慎吾 – Twitter

https://twitter.com/chara317megane

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト