スマホ事件簿

賞金10万円『パックマン』アプリ登場

2015.09.10 THU


9月12日公開の映画『ピクセル』。異星人が送り込んだゲームキャラクター型兵器に立ち向かうのはオヤジゲーマーたち ※この画像はサイトのスクリーンショットです
賞金付きのスマートフォン向けゲーム競技アプリ「ワンダーリーグ」に、定番人気ゲーム「パックマン」が登場。「パックマンでモバイルeスポーツ」として、9月8日から配信されている。

「ワンダーリーグ」は、“賞金イベント連動型ゲーム競技リーグ”で、スマホゲームで他のユーザーと競って賞金を獲得できるサービス。定期的に競技イベントが実施され、そのなかでスコアを競い、1位と100位のユーザーに5000円の賞金が与えられる。

これまではオリジナルゲーム3タイトルと、別アプリとして人気があった「糸通し」「Touch the Numbers」の2タイトルがラインナップされていたが、誰もが知るような有名人気ゲームは、今回の「パックマン」が初めて。往年の「パックマン」のイメージをそのままに、スマホ向けにアレンジされたタイトルとなっている。

さらに、9月12日の映画『ピクセル』の公開にあわせて、「賞金10万円!パックマンでモバイルeスポーツ日本一選手権大会」も開催。2カ月をとおして「パックマン」が最も上手なユーザーを決定するという。

映画『ピクセル』は、1980年代にNASAが地球外生命体に対して友好目的に送ったゲームの映像を宣戦布告だと誤解した異星人が、ゲームのキャラクターを兵器として再現し、地球に攻めてくるという物語。地球を攻撃する「パックマン」や「ドンキーコング」などといった往年の人気ゲームのキャラクターを迎え撃つ主人公のブレナーは、かつて「パックマン」のチャンピオンだった“オヤジゲーマー”という設定だ。

ちなみに、ツイッターで『ピクセル』の前評判を見てみると、

「ピクセルマジみたい!!ていうか見に行くぞ!」

「『ピクセル』のあまりのオヤジホイホイっぷりがwパックマンには既にヤラレてたけど国防省の偉い人が事態の説明してる時に『空から…ギャラガ(小声…』って言い淀むシーンが更にツボでw」

「ピクセル見に行きたいな。 ゲーマーが世界救うとかめっちゃいいじゃないすか!」

などと、なかなか期待は高そうだ。

(小浦大生)

【関連リンク】

■ワンダーリーグ

http://wonderleague.co.jp/

■映画『ピクセル』 | ソニー・ピクチャーズ

http://www.pixel-movie.jp/

■「ピクセル」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%94%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト