スマホ事件簿

エヴァスマホ78000円は「買い」?

2015.10.02 FRI


ファンの声を取り入れながら開発中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」は、『新世紀エヴァンゲリオン』のテレビ放送20周年を記念したオリジナルスマートフォンの価格と予約開始時期を、公式HPで発表した。

「エヴァンゲリオンスマートフォン」(通称「エヴァスマホ」)プロジェクトは、今年7月13日にスタート。オフィシャルサポーター3万人を募集し、スマホの機能やデザインなどについて、アンケートでファンの意見をとり入れながら制作を進めている。

すでに実施されたアンケート調査としては、「スマホの裏フタ部分のデザインモチーフ」がある。一番人気はエヴァの象徴ともいえる「初号機」。2位は国連直属の架空組織「NERVのロゴ」、3位は作中に登場する武器「ロンギヌスの槍/カシウスの槍」という結果だった。

また、「スマホにキャラクターのオリジナルボイスが入る場合、誰の声が良いですか」という問いでは「惣流・アスカ・ラングレー」「綾波レイ」が1、2位。3位には「渚カヲル」がランクインした。そのほか、「作品中の好きな場面」や「効果音」に関するアンケートも実施されている。なお、これらの結果をもとにスマホがデザインされるわけだが、これに加え、人気のある作中の場面の画像データと、作中の効果音もスマホに搭載されるという。

このたび発表されたところによると、価格は7万8000円(税別)に決定。予約受付開始は11月初旬の予定だといい、NTTドコモ網対応のSIMフリー機種でAndroid搭載とのこと。

ファンにとっては待ちに待ったエヴァスマホの最新情報。この価格に対して、ツイッターでは、

「ほほう。高いな」

「税込84240円。思ってたより高いな。しかもキャリアの割引も無いからなおさら」

と、“高い”という声もあるが、SIMフリー版ではNexus 5Xが16GBで5万9300円、iPhone 6sでは16GBで8万6800円と、スマホの価格は5万~10万円弱程度が当たり前になっている。そのため、

「値段は妥当っちゃ妥当だけどスペックがどうなるかなー」

「最新iPhoneやXperiaよりは安いか?本体性能によるけど、妥当な価格かもね。

何が言いたいかというと、超欲しい」

と、値段は妥当としたうえで、問題は性能だとする声も。

iPhone、Nexus、Xperiaと新しい機種が続々と発表されるなか、機種変更を念頭に置いている人には選択肢のひとつになりそうなエヴァスマホ。ファンの声がどこまで反映されているかを楽しみにしつつ、続報を待ちたい。

(花賀太)

【関連リンク】

■エヴァンゲリオンスマホ開発委員会

http://eva-phone.jp/

■エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会 (@ephone_2015 ) | Twitter

https://twitter.com/ephone_2015

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト