スマホNEWS&TOPICS

「損した経験」約半数! みんなのスマホ課金事情

2015.10.13 TUE


無料アプリはたくさんあるが、課金でより内容が充実するアプリも多い。課金している人はどれくらいいる?
ゲームアプリの新アイテムや便利なWebサービス、SNSのスタンプなど…ついつい課金してしまう人も多いはず。有料サービスは多岐にわたるが、みんな毎月どれくらいのお金を使っているのだろうか? スマホを使用している20代から40代までの男女221名にアンケートを実施した(協力:ファストアスク)。

■月々スマホのアプリやWebサービスに、合計いくら使っている?

・1000円未満 18.6%

・1000~3000円未満 8.1%

・3000~5000円未満 5.0%

・5000~10000円未満 4.5%

・10000円以上 0.5%

・課金しない 63.3%

「課金しない」と回答した人が過半数だが、3割強の人が課金していることが分かった。金額は1000円未満と少額の人が多いものの、毎月一定額をスマホにつぎ込んでいる人は少なくないようだ。では、課金する人はどんなことに使っているのだろう?

■どんなサービスに課金している?

※複数回答。上記質問で「課金しない」以外の人に質問

1位 有料のゲームアプリ購入 35.8%

1位 ダウンロード無料・課金制のゲームアプリ 35.8%

3位 ゲーム以外の有料アプリ購入 27.2%

4位 定額制コンテンツ配信サービス 21.0%

4位 クラウドサービス 21.0%

スマホ向けサービスのなかでもゲームアプリが同率1位という結果に。なお、課金対象についても聞いてみると、ゲームアプリからビジネスツールまで様々なサービス名があがり、なかでも、「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」、「LINEスタンプ」に課金している人が目立った。

少額の課金とはいえ塵も積もればなんとやら…。毎月1000円の出費も年間1万2000円と決して安い額ではない。本音では「正直損した…」と感じている人もいそうなもの。実際、課金している人に尋ねてみると、「損したと感じることがある」と回答した人は56.8%と半数を超えた。

「月額に見合うほどアプリを使いきれていない」(40代・男性/ビジネス用ツールに月5000~10000円課金)という人もいれば、「(課金しても)アイテムがすぐになくなる」(30代・男性/ゲームアプリに月5000~10000円課金)とお金をつぎ込みすぎてしまう人もいるようだ。

課金しない人からは「お金の無駄遣いでは…」なんて声も上がりそうだが、「(課金を)止めたいのに止めるタイミングが分からなくなってくる」(30代・男性/ゲームアプリに月1000~3000円課金)というコメントも。

面白いアプリにのめり込んでしまうと、ときにセーブが利かず課金し続けてしまうこともある。本当に必要な課金なのかどうか、自分自身に問いただすことも大切かも?

(末吉陽子/やじろべえ)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト