スマホNEWS&TOPICS

こんな上司は嫌!スマホ行動編TOP10

2015.11.06 FRI


部下に寄り添おうと、SNSで積極的に働きかけると、逆効果になることが多い模様。仕事とプライベートはきっちり分けて考えた方がよさそうだ 写真提供:IYO / PIXTA(ピクスタ)
若いビジネスマンの中には、オフィスでスマホをいじっていたら、上司や先輩に怒られた――そんな経験のある人もいるのでは? しかし逆に、上司側もふとしたスマホの使い方で、部下からの信用を失ってしまうこともあるかも…? そこで、20~40代の男性会社員221人に、「こんなスマホの使い方をする上司はイヤだ!」ということについてアンケート調査を行った。

■こんなスマホの使い方をする上司はイヤだ!TOP10

(13の選択肢から上位3つを選んでもらい、すべて1ptとして算出。協力/アイリサーチ)

1位 会議や打ち合わせ中にスマートフォンをいじっている 62pt

2位 直接ではなく、メールやLINEで部下を説教する 52pt

3位 同僚や部下と繋がっているSNSで自撮りをアップしている 51pt

4位 部下のSNSに敏感に反応し、コメントする 44pt

5位 ゲームアプリに月数万円単位で課金している 37pt

6位 食事をする時も、スマートフォンをいじっている 27pt

7位 社用ケータイの待ち受けがアイドルやアニメ画像 23pt

8位 部下とメッセンジャーやLINEで仕事の連絡をとる 17pt

9位 恋愛シミュレーションゲームアプリをプレイしている 16pt

10位 部下の誕生日にSNSで祝福メッセージを送る 14pt

10位 会社のトイレでもスマートフォンを持ち込み、手放さない 14pt

1位になった「会議や打ち合わせ中に~」は言わずもがな。たとえ上司であっても、仕事中にスマホをいじるのはちょっと…ということだろう。ほかには、上位の3、4位にSNSの使い方がランクイン。プライベートと仕事の境界が曖昧になるからか、SNSでの積極的なやり取りをネガティブにとらえる人も多いようだ。確かに上司からメッセージが来るのはあまりいい気分にはならないかも。それぞれを選んだ回答者の意見も見てみよう。

【1位 会議や打ち合わせ中にスマートフォンをいじっている 62pt】

「恥ずかしい」(24歳)

「自己管理の甘さからくる中毒性を感じる」(38歳)

「スマートフォンに依存してしまっている状態が人として尊敬できないから」(35歳)

「会議とか重要な情報が集まるかもしれない場所で、スマホいじりながらとかありえない」(36歳)

【2位 直接ではなく、メールやLINEで部下を説教する 52pt】

「直接言え!」(38歳)

「『叱る』責任を放棄している」(41歳)

「直接話をすることができないのは、人間的に卑怯だと思う。情けない」(38歳)

「直接言うべき事柄であるから。スマートフォン、SNS等はTPOをわきまえて使うべきツール」(41歳)

【3位 同僚や部下と繋がっているSNSで自撮りをアップしている 51pt】

「見たくもない」(27歳)

「ちょっと気持ち悪い」(33歳)

「自撮りなんて大の大人がやることではないから」(35歳)

【4位 部下のSNSに敏感に反応し、コメントする 44pt】

「プライベートでは離れたい」(32歳)

「監視してるような印象をうけるから」(40歳)

【5位 ゲームアプリに月数万円単位で課金している 37pt】

「そんな時間があれば仕事をしなさい。そしてそんな金があれば、部下におごりなさい」(39歳)

【6位 食事をする時も、スマートフォンをいじっている 27pt】

「飯に集中してほしいから」(33歳)

【7位 社用ケータイの待ち受けがアイドルやアニメ画像 23pt】

「常識的に間違っている」(40歳)

【8位 部下とメッセンジャーやLINEで仕事の連絡をとる 17pt】

「セキュリティ意識が足りない」(35歳)

【9位 恋愛シミュレーションゲームアプリをプレイしている 16pt】

「見苦しいので」(37歳)

辛辣な言葉が次々と…。立場が上の上司だからこそ、スマホの使い方ひとつで評価が落ちる可能性も高そうだ。上司の皆さんは、くれぐれもご注意を!

(山川 猛)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト