スマホ事件簿

小さい新型iPhoneの噂!興味多数

2015.11.07 SAT


いまだに人気があるiPhone 5s ※この画像はサイトのスクリーンショットです
大型化が進み、「6」「6s」が4.7インチ、「6 Plus」「6s Plus」は5.5インチとなっているiPhone。大画面で見やすくなった反面、一部で操作感が不評であることも事実で、4インチの「5s」は現在でも“持ちやすい”として根強い人気がある。

そんななか、Apple製品の噂を伝えるサイト「Mac Rumors」が、台湾のKGI証券のアナリスト・Ming-Chi Kuo氏の予測として、「新型の4インチiPhone 」が2016年に登場するのではないかという話を紹介。まさかのサイズダウンという情報は、ネット上でも注目を集めている。

あくまで一アナリストの予測にすぎないが、6シリーズの大きさに不満を感じていた人はやはり多いよう。Twitterには大きな反響が寄せられ、

「こい!!!!!!!」

「うわああああああああああああ」

「これが、本当なら、うれしい!」

「来年4インチiPhone出るってマジ?

本当ならそれ欲しいな

6みたいな大きいやつより5Sのデザインのが好みやわ」

など、待ち望んでいたという歓喜の投稿が続出。また、

「買いたい!4sから乗り換えます」

「4インチ出るなら次の買い替えはそっちだなぁ でかいのやだし」

「5sから嫌々6sに乗り換えようと検討していたけど、もう少し待ってみようかな」

と、「6」シリーズに乗り換えていないと思われる人から、買い替えるタイミングを見計らう声も散見される。

ただ、すでに「6」シリーズを利用している人からは、

「4インチiPhoneも良いけれど、6を使ってから画面はデカイほうが便利だなぁと思い直した4.7インチ派」

「4インチ復活? 需要はあると思うけど、大画面に慣れると4インチには戻れないなぁ」

「( ´-`).。oO(でも大きいサイズに慣れると戻れないよ)」

などの意見も。慣れてしまえば、大きい方が魅力的…という見方も少なくないようだ。

ともあれ、単なる噂レベルでこれだけユーザーが翻弄されるのは、やはり4インチサイズのiPhoneへの需要があることの証明ともいえるかも。来年になり、驚きの発表がなされる…か?

(大場嘉世)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト