スマホグッズ探偵団

ストレス度も測れるリストバンド

2015.11.09 MON


本体:横約40.7mm×縦約15.3mm×厚さ約9.5mm、約6g。リストバンド:長さ約250mm、約19g。防水(IPX8)、防塵(IP6X)。対象環境:Android 4.4以上/iOS8.2以上(iPadは除く)/Bluetooth v4.0 以上
長時間ゆっくり寝たはずがどうもすっきりしない、土日たっぷり休んだのになんだか体が重い…。いくら体を休めようとしても、ストレスが溜まったままでは眠りが浅くなるなどの弊害が起きてしまうことがあります。

そんな時はリストバンド型の活動量計『SmartBand 2 SWR12』がオススメ。腕に装着して過ごすことで、加速度センサーが、消費カロリーや歩数、乗り物で移動した時間などを自動的に計測。日々の活動の記録(ライフログ)をスマホの専用アプリに残すことができます。

また、心拍センサーも内蔵されており、ウォーキングなどの活動に合わせて心拍が変化する様子を見ることが可能。そして心拍数と心拍間の時間間隔の差からストレスレベルを割り出し、アプリ上で可視化してくれるのがこの商品最大の特徴なのです。仕事中に過度なストレスがかかっていないか、休息時はきちんとリラックスできているかなど、行動とストレスの関係を見ることができるというわけ。

本体を装着したまま眠りにつけば、睡眠に入ったことを自動的に検知。睡眠の質も計測でき、眠りの浅い/深い時間帯をグラフで確認することが可能です。朝起きる時間帯をセットしておけば、セットした範囲の中で眠りが浅くなったとき時にバイブレーションで起こしてくれるので、すっきりと目覚めのいい朝を迎えられそうです。

ライフログ以外にも、着信を通知したり、音楽の再生/停止を操作したり、スマホ操作を補助したりといった機能もついています。もちろん防水・防塵も万全。つけっぱなしで生活してみれば、ストレスの意外な原因を発見できるかもしれません。

(井上マサキ)『SmartBand 2 SWR12』(ソニーモバイルコミュニケーションズ/市場推定価格:15,000円前後)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト