スマホグッズ探偵団

「2コン」型のマイク付バッテリー

2015.11.16 MON


寸法:118mm×49mm×19mm。重さ:約108g。充電容量は3600mAで、充電時間は約6時間
ファミコンが誕生したのは1983年のこと。もう30年以上経っていることに驚いてしまいます。『スーパーマリオ』や『ファミスタ』で友だちと対戦しては、熱くなりすぎて本気のケンカになることもあったっけ…。

その対戦で使った「2コン」を再現したのが『レトロ2コンバッテリー&ボイスレコーダー』。十字キーにA、Bボタン、マイク部分までそのまんまで、思わず両手で握りしめたくなるデザインです。充電容量は3600mAあり、スマホのフル充電には十分。バッテリー充電用のUSB入力ケーブルと、スマホ充電用のmicroUSB出力ケーブルが本体横に内蔵されているので、ケーブル忘れの心配もありません。

さらに2コンだけあって、マイク部分を活かしたボイスレコーダー機能も搭載。microSDカードのスロットもついており、音声データをmicroSDカードに保存することができます。録音した内容をPCやスマホに移すのも簡単。『たけしの挑戦状』でカラオケに使っていたあのマイクを、大人になってからこんな形で利用する日が来るなんて。

ちなみに、ボタン類はAボタンのみ「バッテリー残量確認」と「レコーダーの録音開始/停止」に使用します。他のボタンはすべてダミーとなっているので、往年の16連射を真似したい場合はBボタンでやりましょう。

ファミコン世代直撃の見た目ながら、スマホ世代にも役立つこのグッズ。ボイスレコーダーとはいえ、会議の席にこれを取り出したら周囲がざわつくこと間違いなし。なんのことかわからない新人をよそに、上司とファミコントークで盛り上がってしまうかも?

(井上マサキ)『レトロ2コンバッテリー&ボイスレコーダー』(コロンバスサークル/価格:3700円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト