スマホグッズ探偵団

木のぬくもりを感じるモバイル電源

2015.12.23 WED


サイズは64.5×118×13.5mm、重さ約128g。電池残量がひと目でわかる電源ボタン付き
アクセサリーメーカーがこぞって参入したことで、大容量化・コンパクト化・低価格化がどんどん進むモバイルバッテリー。次々と高性能で安価な商品が登場するので、筆者のように1人で何台も所有している方もいらっしゃることでしょう。

そんなに買ってどうするんだ? という話ですが、ここにまたしても物欲を刺激するモバイルバッテリーが…。それがHameeの『コントゥア天然木使用モバイル充電器』です。こちらは、その名の通り本体の前面と背面に木のパネルを用いたモバイルバッテリー。容量は5000mAhで、1810mAhのバッテリーを搭載したスマートフォンなら約2回フル充電可能とスペック的には申し分なし。

なにより注目したいのは、やはり世界でひとつしかない木目のデザインと、木のあたたかみを感じられる心地よい手触りでしょう。

パネルはローズウッドとウォルナット、チェリーウッド、バンブーの4種類。

ローズウッドは、楽器やビリヤードのキュー、チェスの駒などに使われている木で赤みがかった色。ウォルナットは高級家具やピアノなどにも使われている素材で、よりダークな色味が特徴。紫がかった焦げ茶色が落ち着いた大人の男性を演出できそう。この2色はサイドから覗く本体カラーがブラックとなっています。

かたや明るい色味はチェリーウッド。黄白色から赤褐色の明るく華やかな色で、家具やダンスホールの床にも使われているそうです。最後のバンブーはご存じ竹。もっとも明るく清々しい印象です。こちらの2色の本体カラーはホワイトとなっています。

天然木だけに、手で触れるほどに深みのある色合いへとエイジングしてゆくのも楽しみのひとつ。同シリーズにはおなじく天然木素材を使ったLightningケーブルやiPhoneケースもあるので、一式揃えてみるのもいいかもしれませんね。

(熊山 准)

『コントゥア天然木使用モバイル充電器』(Hamee/価格:5940円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト