スマホ事件簿

漫画『クレしん』公式アプリで無料配信

2015.12.25 FRI


『クレヨンしんちゃん』ほか、双葉社が世に送り出している作品が多数揃っている「マンガリーフ」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
双葉社が12月22日、公式無料マンガアプリ「マンガリーフ」をリリースした。漫画『クレヨンしんちゃん』が無料で読めるとあって、ネット上でも注目されている。

同アプリでは、同社のマンガ雑誌『漫画アクション』『月刊アクション』『まんがタウン』『Jourすてきな主婦たち』などで連載中の作品のほか、過去の名作を無料で読むことも可能。曜日ごとに決まった作品が更新される仕組みで、現在『クレヨンしんちゃん』をはじめ、『かりあげクン』『奴隷区 僕と23人の奴隷』『ドクムシ』『この世界の片隅に』『マエストロ』『BARレモン・ハート』などの作品を掲載している。

漫画アプリは百花繚乱で、出版社の手がける公式アプリも「少年ジャンプ+」(集英社)、「マガジンポケット」(講談社)など数多あるが、「マンガリーフ」のユーザーからの評価はどうだろうか? iTunesのレビューには、

「無料でクレしん読める時代が来るとは、、、」

「小学校の時、大爆笑したクレしんを改めて読めて懐かしかった!!

さすが出版社公式だけあって画質も綺麗だしいいと思う!!

ただ、双葉社の他のマンガがどんなのがあるか知らないのが多いから、ジャンル分けとかあったら新しいマンガを見つけやすくて嬉しいかも!」

という声があがり、Google Playのレビューにも、

「画像の品質がアレですが、大好きなクレヨンしんちゃんが読めるのでとても満足です」

という意見が寄せられている。画像の良し悪しについては個々人で思うところは違うのかもしれないが、概ね好評のようだ。

『漫画アクション』での連載初登場から25年が経った『クレヨンしんちゃん』。アニメでしか同作を知らない人や読まなくなって久しい人などはチェックしてみてはどうだろうか。

(花賀太)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト