スマホNEWS&TOPICS

2015年最高評価のAndroidアプリは?

2015.12.27 SUN


日本で話題になったアプリを「Google Play」が独自にピックアップ。年末は気になるアプリをインストールしてみては? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
先日、Google Playが2015年に人気を集めた国内のアプリやゲームをピックアップした「ベスト オブ 2015」を発表。ゲーム部門、アプリ部門でそれぞれ40作品を選出した。そのなかから、特にレビュー評価が高いアプリとゲームのベスト5を紹介しよう。

※★は12月24日時点でのレビュー評価の平均ポイント。評価が同ポイントの作品はレビュー評価5の割合が多いものを上位とした。

【ベストアプリ BEST5】

1位 Twitch ★4.7

2位 Colorfy - 無料の塗り絵帳 ★4.7

3位 壁紙HD (Backgrounds HD) ★4.6

4位 QuickPicギャラリー ★4.6

5位 Nova Launcher ★4.6

2015年、人気と評価を兼ね備えた、いわば「アプリの頂点」に輝いたのはゲームに特化したライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」。アメリカ発のアプリで、ゲームの実況を視聴できるだけでなく、実況チャンネルのオフライン時でもチャットを楽しめる機能も搭載している。2位は、「Colorfy - 無料の塗り絵帳」。花や動物、マンダラなど多種多様デザインに色を加えていくことができる塗り絵アプリだ。レビューでは、「ハマる!」「ストレス解消になる」との声も聞かれた。

【ベストゲーム BEST5】

1位 Lara Croft GO ★4.7

2位 ピアノ タイル 2 ★4.7

3位 クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans) ★4.6

4位 ねこあつめ ★4.6

5位 MARVEL Future Fight ★4.5

ゲーム部門は、古代遺跡を舞台にしたターン制パズルアドベンチャーゲーム「Lara Croft GO」が、平均レビュー★4.7でトップに。美しい映像表現と胸打つサウンドが印象的と、演出面のクオリティが高評価を得た。また、2位には画面の上から落ちてくるブラックタイルをたたいて名曲を演奏する「ピアノタイル2」が、3位には世界147カ国以上で配信され、世界中のプレイヤーと対戦できる戦略ゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」がランクイン。

いずれもタイプが異なるアプリだが、2015年ならではのヒットの傾向はあるのだろうか? 『Androidアプリ大全2016 最新版』(三才ブックス)の編集担当・後藤まさゆきさんに話を聞いた。

「スマホゲーム界の“ガリバー”が飛躍した1年だったと思います。なかでも、今年はやはり『LINE:ディズニー ツムツム』が強かったです。ディズニーキャラを取り入れたというのも、LINEゲームが飛躍する転換点だったのかなと。あとは、『週刊少年サンデー』でパズドラの付録をつけた号が売り切れ続出となるなど、スマホゲームが娯楽カテゴリで我々の生活に根付いたことが印象付けられましたね。実用系のアプリでは、セキュリティツールやユーティリティーツールのダウンロード数増加が目立ちました。ビジネスギアとして使う層が増えてきたのでしょう」

では、2016年の傾向は?

「これまでは、誰もが使いやすいアプリが人気でしたが、最近はスマホが生活に定着したことで、スマホを使いこなすためのマニアックなアプリも増えてきたと思います。ただ、すでにかなりの数のアプリが出ていますので、目新しいものが出にくい環境になってきたと思いますし、類似性の強いものが増えていく傾向にはあると思います。そうしたなかでも、『Netflix』といった新しさのある動画コンテンツを視聴できるツールアプリも出てきて話題になっています。よりクオリティが高く生活の場面にコミットしたものが生き残っていくのではないでしょうか」

続々と配信される新作アプリ、2016年にはどんな作品がお目見えするのか期待したい。

(末吉陽子/やじろべえ)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト