スマホ事件簿

iPhone7の予想デザインが続々と

2015.12.29 TUE


GALAXYのような曲面ディスプレイを提案する「iPhone 7 Edge」のコンセプト動画 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
iPhoneの次モデルが出る前には、しばしば「コンセプトモデル」「コンセプト画像」などといって、デザイナーやiPhoneフリークが想像したiPhoneのデザイン画像がネットに出回るものだ。次機となる“iPhone 7”についても同様で、12月下旬になり、立て続けにコンセプト画像が公開されている。

海外サイト「Handy Abovergleich」でコンセプト画像を公開したのは、デザイナーのEric Huismann氏。この発表を紹介しているサイト「iPhone Mania」によれば、イヤホンジャックがなく、ホームボタンは3D Touchのような押す強さを感知する構造だ。また、これまでも様々なiPhoneのコンセプトデザインを公開してきたYouTubeチャンネル「ConceptsiPhone」も「iPhone 7 Edge」というコンセプト動画を公開。こちらでは側面にかかる曲面ディスプレイが特徴で、カメラはフラット化するなどとしている。

あれこれ登場するiPhone 7の予想デザイン。ネット上ではiPhoneはどんどん薄型化すると予想されているが、Twitterには、

「iPhone7がさらに薄くなるとか噂されてるけどさ。

薄くできるのならその分バッテリー積めよな。バッテリー削いで折れる程薄くしてもダメだぞ」

「どっちがいいんだ?

今ある物が使えなくなるの勿体無いし、薄くして強度が心配だ」

と否定的な意見が多数。なお、

「iPhoneも微妙になりつつある。ジョブスの頃のようなワクワクはもうない」

「アップルデザインの終焉かもしれない」

「なんでそう、見た目だけでドヤ顔したがるのかな・・・ ジョブズ亡くなってから明らかにポンコツ化してんぞー」

「ジョブズがいなくても独創性出そうと必死なんだろうなぁ」

など、“Appleらしさ”が失われていくことを寂しがる声も多くみられる。早くも注目の的となっているiPhone 7だが、はたしてファンの期待に応えられる出来になるのだろうか?

(花賀 太)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト