スマホNEWS&TOPICS

もはやカバン!? 大容量スマホケース5選

2016.01.03 SUN


Copamoのスマホケース。スマホはバインダープレートに固定。持ち方次第で装着したまま写真も撮れる
スマホケースの機能の中で、意外と便利なのがカード入れ。特にiPhoneはモバイルSuicaに対応していないので、カードを入れておけば定期入れ代わりになってくれる。カードがしまえるだけでこれだけ役に立つなら、より大容量なケースはもっと便利に使えるのでは?

そこで小銭入れからイヤフォン収納まで、多彩な収納スペースを用意したケースの中から、特に役立ちそうな5アイテムを紹介する。

■『Copamo』(ケイオー/価格:3880円)

バインダー付きのシステム手帳型ケース。中を開くと吸着パッドが配置されており、スマホを固定して持ち歩ける。カードポケットは全5カ所。フリーポケットやペンホルダーもあり、その収納力は高い。メモと一緒に束ねられたクリアポケットは、名刺入れなどにも利用できる。サイズは全4種類で、様々なスマホに対応。

■『2台持ち+α用スマートフォンポーチFC型II(ヌメ革)専用簡易財布IIIセットスマートフォンポーチ』(Attara/1万4000円)

スマホを2台持ちする用途を想定した専用財布付きの牛革製ポーチ。全部で3つのポケットがあり、そのうち2つはスマホが入る大容量なもの。残りの1つには専用財布が入り、お札や小銭だけでなく、3つのカードポケットにカード類を整理できる仕様になっている。各ポケットのマチはが広めに作られているが、ポーチの厚さは2cmとコンパクト。ベルト通し付きなので、カバンを持ちたくない男性にはもってこいの商品だ。完全受注生産で、革製のため使えば使うほど味わい深い風合いに変化する。

■『MOD MOBILE 2』(THIS IS GROUND(オーラムプラン)/4万4000円)

スマホホルダーの付いた牛革製ポーチ。ペンホルダー、イヤフォン収納に加え、2つのカードポケットと、パスポートが入る大きなフリーポケットがある。スナップで取り外しのできるレフィル状のポケットにはお札と小銭がしまえ、財布代わりにも。インナーバッグにすれば、散らかりがちな小物をまとめて収納できる。付属のストラップを使えば、肩掛けスタイルで身に着けられる。

■『&SMART.note』(PINE CREATE/1944円)

見た目は三つ折りの長財布、付属のストラップを付ければショルダーバッグになる手帳型スマホポシェット。レンズホール付きのクリアポケットにスマホを入れると、取り出すことなく操作できる。お札と小銭は、裏面のファスナーポケットに、定期券は中面のパスケースにそれぞれ収納。“グラフチェック”や“カモフラ”など、全6種類の柄を好みに合わせて選べる。

■『trouver Quince』(Hamee/3240円)

女性向けにデザインされたスタイリッシュな手帳型スマホケース。フラップにはミラーが付いて、化粧直しなどに利用できる。その他、3つのカードポケットと、大き目のサイドポケットを用意。スマホを取り付ける粘着バッドは上にスライドし、装着したまま写真が撮れるのも面白い。女性へのプレゼントとしても人気のアイテムだ。

もはや、スマホケース…というより、スマホが入る財布やカバンだが、ひとつにまとめて持ち歩けるのは確かに便利。かさばる荷物を整理できるかも?

(丸田鉄平/H14)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト