スマホグッズ探偵団

モニターの横を有効活用するホルダー

2016.01.03 SUN


カラーはブラックとホワイトの2色。iPhoneやモニターの色に合わせて選べる。iPhone 6S / iPhone 6用とiPhone 5s/iPhone 5用があるので、購入時には注意。取り付け条件は、ベゼルの奥行が20mm以上かつ平坦なモニターであること。(写真はiPhone 6S / iPhone 6用)
みなさんは、普段どのようにスマホを机に置いていますか? ベタ置きの人も多いかもしれませんが、なくしたり仕事の邪魔にならないようにしたりするには、スマホスタンドがやはり便利です。

最近ではキャラものや食品サンプルを模したユニークなものも増えていますが、ビジネスパーソンなら実用性第一で、「デスク上で邪魔にならないシンプルなタイプであること」を条件にする人も多いことでしょう。

ただ、いかにシンプルなスタンドであっても少なからずデスクの一部分を占めてしまうのはちょっと気になるところ。 そこでオススメしたいのが、こちらの『iPhone専用ホルダー』。スマホを、デスク上に置くのではなく、モニターの右縁に設置するためのグッズなのです。

最大のメリットは、デスクを有効活用できること。『iPhone専用ホルダー』は、モニター横というデッドスペースを活用しているので、デスクの有効活用が可能。会社の個人用デスクは資料などで狭くなりがちですから、限られたスペースを最大限に使えるのは嬉しい限りです。

ケーブルの底面には充電ケーブルを挿入する穴があるので、iPhoneをケースに入れたまま充電可能。また、ケースは水平方向に角度調整ができ、画面を見やすい位置に動かせます。  さらに、前面が大きく開いているので、基本的にはホルダーに入れたままのタッチ操作にも対応。アプリ使いながらパソコンを操作したり、参考資料を画面に写しながら文書を作成したりするといった便利な使い方もできそうです。

なにより、ディスプレイの横にあれば、自然と視界に入ってくるので、サイレントモードにしていて電話やメールの着信に気づかない、といったことがありません。

特別な技術や素材を使っているわけではありませんが、まさに発想の転換で不便を解消したアイデアグッズ。デスクが狭くて、iPhoneの置き場所に困っているあなた。一度試してみてはいかがですか。

(コージー林田)『iPhone専用ホルダー』(J-Force/実勢価格:2480円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト