スマホ事件簿

LINE引継ぎ変更「ベッキーが理由?」

2016.01.30 SAT


どうして『週刊文春』にLINEのやりとりが流出したのか、関心が集まったものだった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
LINEが1月27日、2月からLINEアカウントの引き継ぎ方法を変更すると発表した。「電話番号が機種変更前後で変わる場合」、または「Facebookログインを利用していて、スマートフォンが変わる場合」の2点では、PINコードの設定に代わり、機種変更前のスマートフォンで「引き継ぎの許可」設定が必要になる(電話番号が変わらない場合は、これまでの方法と同じ)。

事前準備としてLINEにメールアドレスおよびパスワードを登録しておくほか、古い端末では、「引き継ぎの許可」設定をし、さらにその設定後24時間以内に引き継ぎを行う必要がある。

実際に機種変更をしたら、新しいスマホにLINEアプリをインストール。ログインし、手順に沿って、登録したメールアドレス、パスワード、電話番号、SMSで受信した4桁の認証番号を入力する。

引き継がれるデータは、友だちリスト(グループを含む)、ノート・アルバムに投稿した内容、自分のプロフィール情報、ホーム・タイムラインの内容、購入したスタンプなど。過去のトーク内容は引き継がれないため、残したいトークがある場合、別途作業が必要だ。また、iPhone(iOS)については、「※この操作は自己責任で行ってください」とことわったうえで、iTunesを使ったアカウントおよびトーク履歴の引き継ぎ方法も紹介している。

何やらややこしくなった手順に、Twitterには、「面倒な仕様になったなぁ…」など、戸惑う声が続出。

なお、この変更について、LINEでは「セキュリティ強化のために定期的な仕様の強化・変更」を行っている一環という姿勢だが、タイミングがタイミングだけに、Twitter上には週刊文春によるベッキー&川谷絵音の“不倫LINE”スクープの影響とみる投稿ばかり。

「ゲスさんとベッキーのおかげでセキュリティ強化…ではないのかな」

「ゲスの極み川谷&ベッキーのLINE流出への対策ですね」

「ベッキーとゲスのせいでLINEが動いた(笑)」

「ベッキーがLINEの引き継ぎ方法まで変えやがった」

と、ベッキーらがLINEの歴史(?)を動かしたとみる声があるほか、

「センテンススプリング対応か」

「センテンススプリングさんがっかりしてそう」

「間違いなくセンテンススプリングさんの記事が発端ですね!まじセンテンススプリング!」

など、発端は「センテンススプリング」こと『週刊文春』だという指摘もある。後ろめたいLINEはしないのが一番だが、いずれにせよ、セキュリティ対策はしっかりと…。

(花賀 太)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト