スマホ事件簿

「刀剣乱舞」スマホ版登場…提督ショック

2016.02.10 WED


事前登録が始まったスマホ版『刀剣乱舞』。PC版のデータを共有してプレイすることもできる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月1日にリリース予定のスマートフォン用アプリ『刀剣乱舞 -ONLINE- Pocket』(iOS/Android)の事前登録受付が2月8日にスタートした。人気ブラウザゲームのスマホ版の登場に、多くのファンが歓喜している。

『刀剣乱舞』は、名刀を擬人化したキャラクター「刀剣男子」を集めて強化しながら、戦闘での勝利を目指す刀剣育成シミュレーションゲーム。2015年1月にPC向けのブラウザゲームとして登場し、すでに150万人以上が登録している。公式略称は「とうらぶ」だ。

名刀というマニアックな題材だが、イケメンキャラクターとして擬人化したことで、主に女性ファンを多く獲得。昨年10~11月にかけてミュージカル「刀剣乱舞」のトライアル公演が開催され、今年5月には「ミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~」と題した完全版が上演される予定となっているなど、他メディアでも展開されている。

マニアックな題材の擬人化ゲームといえば、戦艦を美少女キャラクター化した『艦隊これくしょん』(艦これ)が思い出されるが、『刀剣乱舞』はその名刀&イケメンバージョンといったところ。ゲームのシステムにおいても共通する部分がある。

そんな「とうらぶ」がスマホでも遊べるようになるということで、ファンたちも大喜び。ツイッターでは、

「刀剣乱舞事前登録した(´ー`)b スマホがさらに忙しくなるでー」

「や、やばい、刀剣乱舞がスマホアプリに出る登録したぜ!2月からだぁ。やばばば!!」

「刀剣乱舞スマホでできるんすか!! 思わず事前登録したわw」

と、かなり興奮気味のコメントが寄せられている。なお、事前登録者数によって特典としてプレゼントされる「刀剣男子」が豪華になるキャンペーンもあり、ファンの気持ちをさらにざわつかせているようだ。

ちなみに、今回の「とうらぶ」のスマホ進出に複雑な思いを抱いているのは、「提督」と呼ばれる「艦これ」プレイヤーたち。『艦隊これくしょん』は、「とうらぶ」よりも先に登場したにもかかわらず、いまだにスマホ版がリリースされていないということで、

「とうらぶより艦これをスマホ対応しておくれよ~切実」

「そういえば刀剣乱舞はスマホ版の事前登録だか何かのキャンペーンやってたけど 艦これは…まだですかそうですか(´・ω・`)」

「とうらぶのがスマホ版出るの先か~~~~~艦これはよ~~~~」

と、スマホ版「艦これ」を待ちわびる提督たちが、しびれを切らしているのだ。

「艦これ」のAndroid版については、昨年秋に「今冬配信予定」と一部で報じられたが、その後、音沙汰がない状態。提督にとっては、なんとも寂しい冬となってしまった。

(小浦大生)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト