スマホ事件簿

「割れた画面にオロナイン」デマが拡散

2016.03.01 TUE


オロナインの“効能”…ではありません!
ネット上で「割れたiPhoneのディスプレイは、オロナインを塗ったら直る」というエイプリルフールのようなデマが拡散。もちろん、面白ネタとして発信されたものだが、様々な反応が入り乱れる結果となっている。

2月24日夜、あるTwitterユーザーが、

「オロナイン軟膏に治せない傷はないよ。オロナインのオロナイウムとゴリラガラスのゴリラ粒子が反応して一晩で直るんだよ。」

と投稿したところ、大拡散。本気にした人、本気にしないよう注意を促す人、ネタとして広める人などで29日16時までに約6万4000リツイートと、約5万2000件の「いいね」を集めている。

具体的な反応を見ていくと、

「クッソwwwwww私もiPhoneにオロナイン塗ろうかなぁ!!!!」

と、明らかにネタとして面白がる声が多数投稿される一方で、

「前に割れたiPhoneにオロナイン

塗ってたら妹に叱られたよ

ショック」

「オロナインで画面が治るって言ったから

昔の携帯わざと割ってしてみたら

治らなかったよ 無駄に汚れたし壊れた 爆笑」

「誰だよオロナイン軟膏をつけて一晩放置すると画面のヒビ割れ治るって言った奴、、

ヒビにオロナイン染み込んで白くなるし、臭いし、ベタベタするし、、

オロナイン軟膏もっと頑張れよ」

と、実際にやってみたという人からの投稿も少なくない。

これまでにもTwitter上には「電子レンジでカンタンに充電できる」「アップデートしたら防水仕様になる」などというiPhoneに関するデマが拡散したことがある。毎回、本気にして試す人、端末が使い物にならなくなる人が現れるため、注意喚起を促す“火消しツイート”も続出する。今回も例に漏れず、Twitter上は大混乱となった。

充電、防水、そして画面割れ。いずれもユーザーに“もしかしたら…”と思わせてしまうiPhoneのデマ。試した結果、端末がお釈迦に…というのはシャレにならない。オロナインを塗ってもディスプレイは直らないので、ご注意を!

(花賀 太)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト