スマホグッズ探偵団

ハンドルに取付可能な選曲リモコン

2016.03.14 MON


サイズ:約W36×D36×H8mm(本体のみ)、重量:約10g(電池含む)、通信距離:約10m、対応ハンドル径:27~32mm、対応OS:iOS7.0以降、Android 4.0以降 ※サンワダイレクトWEB限定商品
カーオーディオとスマホを接続し、運転中に音楽を流している方も多いのではないでしょうか。しかし、自動車を運転しながらスマホを操作するのはご法度。運転中に一時停止や曲送りをしたくなっても、スマホを操作してはいけません。

そこで活躍するのが、『Bluetoothマルチメディアリモコン SP-01M』。スマホとBluetooth接続するリモコンで、付属のステアリングホルダーを使ってハンドルに取り付ければ、運転中でも手元で選曲などの操作ができるんです。

可能な操作は「再生/一時停止」「曲送り」「曲戻し」「音量調節」の4つ。スマホ標準のミュージックアプリのほか、LINE MUSICやAWAなど音楽配信アプリの操作にも対応しています。

ハンドルに取り付ける以外にも、付属の両面テープでお好みの場所に貼り付けることも可能。本体は電池を含め10gととても軽いので、ダッシュボードの壁面にも手軽に取り付けることができます。空調パネルと同じような操作感覚で、スマホの音楽を操作できますよ。

また、車での使用に限らず付属のストラップでバッグなどに取り付け、徒歩での外出時に利用することも可能。スマホとの通信距離は最大約10mなので、家のオーディオに接続したスマホやタブレットをソファーに座ったまま操作する、なんてことも問題なし。スマホでの音楽の楽しみ方を広げてくれるアイテムです。

(井上マサキ)『Bluetoothマルチメディアリモコン SP-01M』(サンワサプライ/価格:3685円)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト