スマホ事件簿

『仮面ライダーあつめ』人気沸騰!

2016.03.31 THU


2頭身になったライダーはユルユル感満載 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「遊び道具とエサを置き、猫が来るのを待つ」というスマホゲームアプリ『ねこあつめ』は昨年から大人気だが、その“仮面ライダー版”というべきゲーム『仮面ライダーあつめ』が3月28日にリリースされ、早くもかなりの人気となっている。

『仮面ライダーあつめ』は、『ねこあつめ』のシステムをベースにして仮面ライダー版にアレンジしたもの。開発したのも『ねこあつめ』を作ったゲーム会社Hit-Pointだ。遊び方はシンプルで、フィールドにアイテム等を設置し、あとは待つだけ。設置アイテムにイタズラをしにくるショッカー戦闘員を倒すため、仮面ライダーが現れ、戦ってくれる。

やってきた仮面ライダーの情報を「ずかん」で見たり、「さつえい」で仮面ライダーの様子を写真に撮ったりすることもできる『仮面ライダーあつめ』だが、早速多くの人がその魅力に取りつかれてしまったようだ。ツイッターには、

「仮面ライダーあつめずっとやっちゃう」

「仮面ライダーあつめ始めたけどめちゃくちゃ可愛い…………癒しだ………………」

「やばい仮面ライダーあつめどう考えてもかわいい」

「仮面ライダーあつめというのが配信されたと聞いてダウンロードしてみた!いちいち仮面ライダー来るとテンション上がる!」

といった声が寄せられており、まったりと楽しみながらなごむのが“正解”のよう。ちなみに様々なライダーが現れるようで、

「ライダー2号とアマゾンライダーきてくれたー!ポカスカしてる」

「バロンさんよく来るので嬉しい」

「只今、ブレンvsウィザード、鎧武、1号が闘ってます!」

「やっとライダーマンが来てくれた」

「敵が焦るくらい登場にこだわるビーストさん」

と画像付きで報告する人も多い。

ついつい時間を費やしてしまうのがゲームアプリの怖いところだが、癒しゲームとしてこちらも人気を集めそうだ。

(金子則男)

記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト