スマホ事件簿

スマホをジャック!リリスクの新曲MVがすごすぎる!

2016.04.12 TUE


スマホでの視聴を想定して制作されたlyrical schoolのミュージックビデオ。YouTubeよりもVimeoで再生した方がより楽しめる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6人組アイドルラップグループ「lyrical school」のメジャーデビューシングル「RUN and RUN」(4月27日発売)のミュージックビデオ(以下、MV)が、斬新すぎると話題になっている。

スマートフォンでの視聴を想定して作られたという、このMV。一般のMVはテレビやパソコンでの視聴を想定した横長サイズだが、「RUN and RUN」の場合は縦長サイズ。つまり、スマートフォンの画面とピッタリ合うサイズで作られているのだ。

そして、白い背景にメンバーが座っている場面から始まる同MVは、iPhoneのホーム画面らしき映像へと移行。そこから、ツイッター、フェイスブック、カメラ、FaceTimeなどのアプリケーションの画面が登場し、そのなかをlyrical schoolのメンバーたちが動き回るのだ。

実際には1本の動画なのだが、スマートフォンで再生すると、本当にそれぞれのアプリが動作しているかのように見える。様々なアプリのインターフェイスが見事に再現されており、一見するとスマートフォンがlyrical schoolにジャックされたかのような錯覚に陥るのだ。

4月5日にこのミュージックビデオが公開されると、「RUN and RUN」というキーワードがトレンド入りするなど、ツイッターで大きく拡散。ネットユーザーからは、

「リリスクさんの話題のMV見たけど『こりゃすげえや!』最初携帯ぶっこわれたかとおもった」
「ヤバい今世紀最高すぎるコレ好きやばい作ったの誰、、、?」
「リリスクのMV20回以上みてる。これ本当に凄いなあ。今年一番の衝撃だ」

などと大絶賛されている。また、

「リリスクの新曲MVがなんかすごい広まっててアイドルともHIPHOPとも関係ないフォロワーまでツイートしてる」
「リリスクのMVを、ドルヲタでない会社の若手に見せたらひっくり返っていたw 効果グンバツ!w」
「リリスクのMV、非ドルヲタ層もツイートしててビビる」

と、アイドルファン以外が興味を示したことに驚くファンも多かった。

lyrical schoolのことを知らない人々にも楽しまれているこのMV。メジャーデビューの第一歩としては、最高のものとなったはずだ。
(奈波くるみ)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト