スマホ事件簿

iPhoneの容量を増やす「裏ワザ」が話題

2016.04.14 THU


iPhoneユーザーに朗報? 謎の裏ワザが登場
海外掲示板「Reddit」で、iPhoneのストレージの残り容量を増やす“裏ワザ”が紹介され、日本でも話題になっている。方法は、現在の残り容量よりもファイルサイズの大きいデータをiTunes Storeから“レンタルしようとする”だけだ。

まず「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」から、現在の空き容量を確認する。その後「iTunes Store」を起動し、現在の空き容量より大きいファイルサイズのものを選ぶのだ。筆者はiPhone 5sの16GBモデルを使っており、空き容量は5.6GBなので、

『タイタニック(日本語吹替版』(720p HDで6.73GB)

を選択。これ以外だと、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(日本語吹替版)』(同7.18GB)『ベン・ハー(字幕版)』(同、7.08GB)などが大容量な作品だ。

映画を選んだら、「¥○○レンタル」→「HD映画をレンタル」と続けてタップ。すると、“十分な空き領域がありません” というメッセージとともに「ダウンロードできません」という表示があらわれる。(なお筆者の場合、作品のファイルサイズが空き容量に近かったせいか、一旦iTunesストアに接続しようとする場合があったが、これはキャンセル。しつこくレンタルしようとしていると、前述の「ダウンロードできません」と表示された。)

「ダウンロードできません」が表示されたら「設定」をタップし、「ストレージとiCloudの使用状況」を確認。これを繰り返すと、少なくともレンタル作品のファイルサイズ近くまでは“増量”されるようで、筆者の場合6.2GB、6.7GB、6.8GBと増えていった。

レンタルしようとするだけで空き容量が増えていく理由について、ネット上では、作品をダウンロードするための“空き”をつくるため、何らかの不要なキャッシュを消去しているのではないかと推測されている。Twitterには、

「これマジだった・・・200MB位しか空き容量無かったiPhoneでやったら1.2GBまで空いたw」
「これすごい。本当に容量大幅に増えた」

など、続々と“成功”報告が投稿されている。残りの容量が少なくて悩んでいる人は、試してみては?
(花賀 太)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト