スマホ事件簿

『艦これ』スマホ版の先行運用に、歓喜と不満

2016.04.29 FRI


いよいよAndroid版の先行運用が開始。5月下旬スタートとみられる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterが4月20日、Android版の先行運用について告知し、ファンの間で話題となっている。それによると、5月2日より「春イベント2016」を約3週間おこない、終了後、Android版の先行運用を開始するとのこと。

『艦これ』Android版は、今年2月29日から先行登録受付をスタート。当初、10万人程度を受け付ける予定だったが、申し込みが殺到したため、当初予定の2.5倍である25万人程度の枠を用意。4月9日にその抽選結果が発表されていた。

Twitterには、先行登録に当選した人から、

「これで外でイベントができるぞ!」
「これでだいぶ捗りますねっ」
「どれくらいの当選割合か知らないがこれで少しはログインできるかも」

と喜ぶ声があがっており、20日に具体的な日程が公開されてからは、

「お、いよいよですね。楽しみにしてますヾ(o・ω・)ノ」
「これで仕事の休憩も視野に入れた遠征プランが」
「楽しみだああああああああああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」

など、心待ちにする人からのツイートが多く寄せられている。しかし一方で、

「先行でも十分遅いな」
「今更感がなあ、数年早かったらよかったのに」
「今更やな…1年前なら喜々として飛びついたのに」

とスマホ版のリリースが遅すぎる、との反応のほか、

「iphoneユーザーの俺には全く関係のない話だな」
「iPhone版はいつになるのやら……。(遠い目)」

などといった、iPhoneユーザーの悲哀に満ちたコメントも。

なお、Android版はブラウザ版のデータと連動するため、自宅ではPC、外ではスマホでプレイすることが可能となる。プレイの幅が広がるのは確かだが、今回のアプリを利用できないiPhoneユーザーなど、リリースを待ちわびているファンのなかには不満を募らせている人も少なくなさそうだ。
(花賀 太)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト