スマホ事件簿

Apple社CEOが激推し「iPhone7」のスペックは?

2016.05.11 WED


AppleのCEOが激推しする「iPhone 7」はスマホネイティブの必携アイテムとなるか
Appleのティム・クックCEOが、iPhoneの次期モデル「iPhone 7」について、「素晴らしい新機能を搭載する」と発言。一方では、廃止されるという噂が飛び交っていたイヤホンジャックが“復活”するとの情報も登場し、iPhone 7がらみのネタでネットユーザーが盛り上がっている。

クックCEOの発言は、米のTVインタビューで登場したものだ。Appleの業績不振について問われたクック氏は、それを否定する回答の中でiPhone 7について言及。具体的な内容には一切触れなかったが、iPhone 7について「全てのiPhoneユーザーが買い換えるだろう」「それなしで生きることが考えられない」「想像もできない新技術が搭載されている」と述べた。

一方、中国版ツイッター・微博には、iPhone 7の部品画像が流出した。昨年12月、Apple関連の情報サイトが「信頼できる人物からの情報」として、「イヤホンジャックが廃止される」とのリーク情報を報じ、噂にもかかわらず一部のユーザーが猛反発するという事態まで発生。ところが今回微博でリークされた画像を見る限り、しっかりイヤホンジャックが搭載されていたのだ。

次期iPhoneを巡っては、毎度のようにリーク情報や噂が世界的に飛び交うが、今回の件もさっそくネットでは話題になっている。クック氏の「新技術」発言について、ツイッターには、

「おお!どうなるんだろう、楽しみ^^」
「防水でお願いします。そしたら買います」
「こんなにハードル上げちゃって大丈夫??クックさん」
「一万円札印刷機能か! 必要だよそれ」
「よし、食べられるようにしよう!」

などと面白半分のコメントも多いが、様々な機能を求める声が登場している。一方、“イヤホンジャック問題”については、

「さすがにイヤホンジャックは無くしにくいだろうなと思ってました」
「お?これ本当だったら6s買うのやめるぞ」
「これは今までのイヤフォンを使っていた人には朗報ですね!どうなるんでしょうか…。そのままのジャックであることを願いたいです。。。」

など、これを歓迎する人が多いよう。クック氏は「それ(iPhone 7)なしでは生きられない」と、かなりハードルを上げているだけに、次期iPhoneは、これまでの新作発売時以上に、そのスペックに厳しい目が注がれることになりそうだ。
(金子則男)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト