スマホグッズ探偵団

自宅で車で、スマホ音楽を楽しむ

2016.05.17 TUE


サイズは64×134×34mm、重さ230g。バッテリー持続時間は音楽再生で約8時間、通話20時間、待ち受け800時間
「若者のクルマ離れ」が叫ばれて久しい昨今。読者のみなさんも「マイカーは持たず、必要なときはレンタカーや親のクルマを利用している」という方が少なくないことでしょう。筆者もそうです。

でもそういった「借りたクルマ」で困るのが音楽環境。近ごろのレンタカーではナビのBluetooth機能を使いスマホの音楽を流せるモデルが増えてきましたが、ちょっと古いと音源はCDしか受け付けない場合も珍しくありません。

そんなときに役立つのがJBLの『JBL TRIP』です。こちらはポータブルBluetoothスピーカーなので、普段は自宅や旅先で便利に使えつつ、付属のアタッチメントを利用してクルマのサンバイザーに取り付けられる商品。つまりどんなクルマでもスマホの音楽を聴けるという逸品なのです。

クルマで利用することを想定しているため、夏場や冬場の厳しい温度変化にも耐えるべく、マイナス10度から60度までの動作試験をクリアするほどのタフネス仕様なのも嬉しいポイント。

また、いまどきのポータブルスピーカーには標準装備となりつつあるハンズフリー通話にも対応。さらに、SiriやGoogle Nowにも対応しているので、運転中は声だけで電話をかけたり、ナビを設定したり、お天気を調べたりといったスマホならではの便利な機能を利用することもできます。

普段使いからドライブまで幅広く使い倒せるJBL TRIP。Bluetoothスピーカーを検討しているなら候補に入れておきたい1台です。

(熊山 准)

『JBL TRIP』(JBL/実勢価格:1万3880円)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト