「カップルのいちゃいちゃ」を目にする可能性高まる?

「リプ公開!?」Twitter仕様変更 ネットで勘違い続出

2016.05.27 FRI

噂のネット事件簿


140文字が「目一杯」使えるようになるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Twitterが5月24日、いくつかの仕様変更予定を発表した。

まず大きな点は、文字数制限が若干緩和されること。これまでは、「@(ユーザー名)」や「引用したツイートの文字数」「URL」なども、140文字の制限の対象だったが、今後はカウントされなくなるため、より「本文」が書きやすくなるという。

そしてもうひとつは、「.」(ドット)についての発表。これまで、「アット」などと呼ばれている他のユーザー宛てのツイートを、他人のタイムラインにも表示させたい場合、「@(ユーザー名)」の前に「.」を入れるという方法があった。

これが、「今後は『.』を入れる必要なく、@ユーザー名で始まるツイートは普通のツイートと同じように自分のフォロワーの方々に表示されるようになります」と発表されたため、

「リプライの全フォロワーへの公開は反対。TLが荒れる!」
「Twitterの仕様変更によりリプライがタイムラインに浮上することでカップルのイチャイチャツイートを見る羽目になったり、知り合いのおじさんが実はめちゃくちゃアイドルに話しかけてたりするのを目にするってこと?? この世には見えなくていいリプライもあるんだよ???」

という懸念点を挙げる人が次々に登場した。

だが、実際には「他人のタイムラインに表示される」のはあくまでも「@ユーザー名」を手入力した場合で、ツイートの「返信ボタン」を使ってツイートしたときは「リプライ」扱いのため、懸念のようにフォロワーのタイムラインに表示されることはない。

正式なサービスインのタイミングはまだ明らかにはなっていないが、勘違いして焦ったユーザーは多かったようだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト