スマホグッズ探偵団

呼吸をコントロールして眠りに誘うグッズ

2016.06.01 WED


現在、アプリが対応しているのは、iOS 8.4以上を搭載したiPhone、iPad、iPad miniのみ。ベルトの長さは1350mm。センサーユニット部分のサイズは43mm×39mm×18.3mm
「明日は朝が早いのになかなか寝られない…」。寝つきが悪い人にはありがちなシチュエーションです。睡眠時間が短くなると、仕事のパフォーマンスにも影響します。さらに、慢性化すれば健康面にも影響が…。そこでオススメしたいのが、帝人グループで睡眠関連のマーケティング事業を展開している「ねむログ」が販売しているグッズ 『ツーブリーズ』です。

『ツーブリーズ』は、腹部に装着するウェアラブルセンサーとスマートフォン用アプリがセットになった寝つきをサポートしてくれる製品。呼吸を整えることで自律神経のバランスが整う仕組みを応用しています。

具体的には、腹部に装着したウェアラブルセンサーが呼吸のパターンを解析し、Bluetooth経由でスマートフォンに送信。スマートフォン内の専用アプリがユーザーごとの呼吸パターンに応じてガイド音に変換します。

ガイド音はスマートフォンから高音と低音で発せられるのですが、そのガイド音に合わせて、高音時には息を吸い、低音時には吐くことにより、徐々に呼吸のリズムが整えられ、数分間で心身がリラックス。スムーズな寝つきをサポートしてくれるそうです。

ちなみに、呼吸パターンから利用者が睡眠に入ったと判断すれば、端末のアプリとセンサーが自動的にシャットダウンし、睡眠に入るまでの時間や呼吸リズムを自動で記録。自分自身の休息具合を常に把握することが可能で、効果を実感するためのヒントやアドバイスなども見ることができます。

販売元の「ねむログ」によると、1日15分以上、2週間程度、毎日継続して使うことで、90%の人がグッスリ眠れたと実感できたとのこと。最近、寝つきが悪いと感じている人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

(コージー林田)

『2breathe(ツーブリーズ)』(ねむログ/価格:2万円)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト