スマホNEWS&TOPICS

機種変前に! LINEアカウント&トーク引き継方法

2016.06.03 FRI


間違えると、友だちなどの情報がパーになることも… 写真:karin / PIXTA(ピクスタ)
いまやスマホの必須アプリとなったLINE。それだけに、トークや友達リスト、購入したスタンプなど、LINEにまつわるデータの重要度も高まっています。けれど、スマホの機種変更を行う際にアカウントの引き継ぎをしないと、大事な情報が消えてしまう危険も…。機種変更時にうっかり忘れてしまわないよう、今のうちに引き継ぎ方法をチェックしておきましょう。

●機種変更前に行う、LINEアカウントの引き継ぎ操作


まずはLINEアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを確認します。メールアドレスの確認方法は、「その他」→「設定」→「アカウント」→「メールアドレス変更」。メールアドレスはGmailなど、他キャリアに機種変更してもなくならないアドレスにしておくのがポイントです。パスワードを忘れてしまった場合は、同じく「メールアドレス変更」→「パスワード変更」→「パスワードを忘れてしまった場合」から再登録できます。

なお、機種変更に伴い電話番号が変わる場合や、Facebookログインを利用している人は、機種変更の直前にLINEアプリで引き継ぎ許可を出す必要があります。「その他」→「設定」→「2段階認証」から「アカウントを引き継ぐ」をオンにし、24時間以内に機種変更と引き継ぎを完了させればOK。

また、異なるOSへの機種変更では、LINEのコイン残高やLINE GAMEで購入するゲーム内通貨、LINE Outのコールクレジットは引き継げないので注意! 機種変更前に使いきりましょう。

●機種変更後のLINEアカウント引き継ぎ操作


引き継ぎの準備が完了したら、新しいスマホに機種変更しましょう。LINEを再インストールして起動し、最初の画面で左下の「ログイン」をタップ。先ほど確認した、メールアドレスとパスワードを入力したら操作完了です。

無事、友達リストやスタンプなどのアカウント情報を引き継ぐことができましたが、これだけでは友達とのトーク履歴は消えてしまいます。大切なやり取りを残しておく方法はないのでしょうか?

●トーク履歴を保存するには?


スマホのLINEアプリからは、やり取りをテキストファイルで保存することができます。保存したいトークの画面で右上の「∨マーク」→「設定」→「トーク履歴を送信(Androidの場合は「トーク履歴をバックアップ」)」を選択。スマホ内に保存された過去のトーク履歴を、画像をのぞいてテキストファイルで保存できます。

また、PC版LINEを使っている人なら、過去2週間のトーク履歴をPCから確認できます。ここ数日のトーク内容さえ確認できればいい、という人は、LINEのウェブサイト(http://line.me/ja/download)からPC版のアプリをダウンロードしておきましょう。

LINEはバージョンアップを繰り返しているので、現在の方法が将来使えなくなることも。そんな時はLINE公式ブログで最新の方法をチェック。大切なLINEのデータを失わないように、しっかり引き継ぎ設定を行いましょう。

(H14)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト