運送業者を心配する声も…

購入だけでなく買取まで!アマゾンサービス拡充が話題

2016.06.25 SAT

噂のネット事件簿


引っ越しなど、不用品が多く出るときにも活用できそう? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Amazonは6月23日、ネット上で本やCDなどの買い取りを申し込める「買取サービス」の再開と拡充を発表した。

Amazonではこれまでにも本やCD、DVD、ゲームソフトの「買取サービス」を行っていたが、2016年4月に「新サービスへの移行」のためとして、一時休止していた。再開した「買取サービス」は、リコマース社、マーケットエンタープライズ社と協業し、商品の買い取りを1点から申し込める無料のサービスだ。

以前にも買い取りを行っていた本、CD、DVD、ゲームソフトに加え、家電製品、カメラ、AV機器、携帯電話、パソコン、タブレット、玩具、楽器、スポーツ用品、バッグ、腕時計など、買い取り対象となるカテゴリーが拡大されている。また、ユーザーが無料宅配キットを利用して売りたい商品を送る「宅配買取」のほか、新たに、箱詰めが難しい商品や大型商品向けの「出張買取」が追加された。業者が自宅を訪問し、その場で査定・集荷を行うのだという。

いずれの買取サービスも集荷・返送は無料。買い取り金額に相当するAmazonギフト券がメールで送られる。

この大幅なサービス拡充に、Twitterでは、

「これいいなあ」
「これ便利そう!要らなくなった本片付けよう。amazonギフト券で受け取れるのも便利」
「個人的に嬉しいニュース、結構高く買い取ってくれることもあって利用してたからね」

と喜ぶ声がみられるが、一方で

「Amazon凄いけど、運送業者が死にそう…」

という心配も…。

商品がすぐに届く「Amazon Prime Now」など、購入する面では様々な進化を続けてきたAmazon。買い取りも充実となれば、ますます“Amazonライフ”が捗りそう!?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト