スマホグッズ探偵団

ケーブルを収納できるモバイルバッテリー

2016.06.29 WED


アップル認定の「MFi(Made for iPhone)」を取得。サイズは幅約10cmで、高さが約13cm。バッテリーの残量はLEDインジゲーターで確認できる
スマホのヘビーユーザーにとって、モバイルバッテリーは必需品。しかし、充電に必要なケーブルを忘れてしまっては意味がありません。そんな経験があるうっかりさんにオススメしたのが『Power RockStar 6600』です。

『Power RockStar 6600』最大の特徴は、同梱されている「Lightningケーブル」「microUSBケーブル」のどちらかひとつを収納できるストレージがあること。モバイルバッテリー本体に収納できるので、うっかり忘れてしまうことがありません。

もちろん、基本性能も優秀です。容量は6600mAhで、一般的なスマホなら約3回の充電が可能。出力ポートは2口で合計3.4Aの出力。接続した端末を自動認識して、端末に合わせた最適な充電を行ってくれます。

例えば、タブレットとスマホを同時に充電するときには、スマホは1.0Aで、タブレットは2.4Aで充電。スマホだけを充電するときには、2.4Aが割り当てられるので高速充電も可能です。

地味にありがたいのは出荷時に充電されているため、購入後すぐに使える状態にあること。また、ケーブルは移動中の充電を前提に設計されており外れにくい構造なので、カバンの中で知らぬ間に外れていて充電ができていないという悲劇も防げます。

アルミニウム仕上げで高級感がある本体のカラーは、iPhoneのカラーバリエーションと同じ、シルバー、グレー、ゴールド、ローズゴールドの4色。自分のiPhoneの色とあわせることができます。

ちなみに、姉妹品には、より容量が多い 『Power RockStar 10000』もあるので、スマホの使い方によっては、こちらを検討してもいいのではないでしょうか。

(コージー林田)

『Power RockStar 6600』(belkin/想定価格:7980円)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト